So-net無料ブログ作成

マイナリスト探検隊が行く廃道とマチュピチュツーリング [ツーリング日誌]



[晴れ]



今日は廃道巡りのスペシャリストである

チョメさんと廃道の奥に潜む

魅惑の隧道を巡る日



1 香春に向かっています.JPG

チョメさんの足がバイクって事で

僕もバイクで行く事にします。




で、寒気が去って予報では

今日はすごく天気が良くなるようだけど

そのお陰で無茶苦茶寒い!


周りの田んぼは霜で真っ白ケです。




んで、待ち合わせは何時のも

香春のR

香春のRからスタートです.jpg

ツーリングじゃないけど

掲示板に廃道巡りの企画を出すと

勇敢なメンバーが参加してくれました。



OhIkeさんと参加率がすげ~tonojiさん。

そして「サム~イ」とかおりんが登場。



するとコンビニに停まっていた

カブの方がこっちに来て挨拶されましたが

チョメさんでした。



「はじめまして!」


カブ90ですか?


「はい、前は50ccだったんですが・・・」





と、排気量差が1210ccもあるけど

ゆっくり走るのでこの勇敢な5人で

探検隊結成です。


2 着いていきますぜ.JPG

まずは築上町にある

萱切隧道(かやきりずいどう)を目指しましょう!




しばらくチョメさんに先導をしてもらっていましたが

道を良く知らないということで

本庄の大楠まで僕が先導いたします。

3 僕が先導になりました.JPG


峠越えは凍結してるかもしれないので

国道から犀川沿いを行くと・・・



4 日陰は危険!.JPG

ヒィエエエ~~~(汗)




日の当たる所は何も無いけど

日陰に入るとうっすらと凍結してるっぽいです。



真ん中を真っ直ぐ走るのは問題無いけど

端っこは滑りそうで怖いです。

5 道から湯気が上がっています.JPG


築上郡に入って

県道237号線を行きます


6 天気は最高です.JPG


霜が解けて

湯気が立つ川沿いの道を行くと

本庄の大楠に到着


大楠到着.JPG

夜中の初詣以来です。




この大楠の駐車場にバイクを停めて

チョメさんの案内で探検隊が山へ向かうのだ。

田舎道をあるく.JPG

のどか~な田んぼ道を行く



この時は完全ハイキング気分の探検隊。




チョメさんはリュックまでからって行ってるのに

マイナリストはカメラ程度しか

持って行ってなくて探検をナメてんのか?

(僕もペンライトしか持って行ってないケロ)




でっかい古民家脇から山に入ります。

農家の家紋.JPG


この藁葺き(トタンで被せています)の

家紋が目印だ。




古民家の脇を入ると

そこから登山道になります。

森へ.JPG


杉木立の中に入り

やっぱり軽くない登山の開始だ!





登山道に入ると

案内板も出てきた

案内版があるぞ.JPG


最近になって注目を浴びた古道らしく

こうして看板が立てられるようになったようです。




チョメさんの話で片道20分程度と言ってた・・・


登山やん.JPG


どうでしょう?



まだ全然軽い状態の登山道でございます。





登るに連れて日が入らなくなり

鬱蒼とした森の中を歩く

モス.JPG

フカフカした山苔が

深い森に入ったことを教えてくれる




ゴロゴロの瓦礫の道は困難を極め

倒木がマイナリスト探検隊の行く手を阻む

探検らしさを撮影中です.jpg


とにかく歩きにくいったらありゃしね~




足がガクガクしてきたぞ



息も切れて

途中の写真はこれだけだ。



なので直ぐに着いたと思われたくは無いのだが

到着だ!

こんな山奥にトンネルだ!.JPG

ず、隧道だ!




こんな山奥にこんな素彫りの隧道があるなんて

誰が思うだろうか?



感動で疲れも吹っ飛ぶけど

息は切れたまま近付きます

完全素彫りです.JPG


すげ~!



明治中期に掘られた古道で

昔はこの道がないと病人を送れずに

途中で死なせていたそうだ。



私財を投じて作った

村の命の道だったのだ。



それでは入ってみよう!


落盤などはあまり無いようです.JPG


内部は崩落も無く

心配していたゲジ×2君もいなくて

すんなりと歩ける。

気持ちの悪い生物反応はありません.JPG


入口のボロボロ具合から想像できないほど

内部はしっかりしているように思えるが

過信は禁物だ。




長さは50mほど?




出口が見えてきた

これぞ探検的な風景です.JPG


このまま古道を抜ければ犀川の方へいくらしいが

今までの廃墟探検では無かった

本格的な探検ムード満点だ。



当然、バイクを大楠の駐車場に置いているので

来た道を戻ります。



が、

ここで事件が!




中腹まで下った時に

tonojiさんが一言・・・



「鍵が無い」






エッーー!!



メインキーじゃなくて

ヘルメットのワイヤーキーの鍵を落としたらしいので

切れば帰れるけど

ここはまだみんないるし探そう!




足がガクガクだったが

再び登って探す!



探検隊はこういったアクシデントの時にこそ

結束力を試されるのだ。



とにかく昼飯を奢ってもらうため

必死で探します。




一度上まで引き返して

無かったので中腹より下に希望を残して下る。




あぁ・・・やっぱり山の中で小さな鍵を見つけるのは

無理かなぁ~?って思ってると

下から


「アッタ~~!」



どうやら先に下っていたかおりん隊員が見つけたらしい。



良かったね~!





必死に探したので写真1枚も無く

下山完了!

下山すると小春日和の快晴です.JPG


とってもポカポカ陽気になってる




この時点で11時



鍵を探していた時間を差し引いても

マイナリスト探検隊の登山の足は遅いようです(笑)



と、言うわけで昼飯です。





次は耶馬溪方面ってことで

その方向にあるお店で食べることして

今日のメンバー紹介



マイナリスト企画参加率No,1の

殿爺とも呼ばれています.jpg


トノジィーー!!





そして磨崖仏ハンターになったお陰で

登山がへっちゃらになった

磨崖仏巡りで健脚になってる.JPG

オーイケーー!!




そして廃道企画にまさかの

紅一点参加の女豹

kaorin.jpg

カオリ~ン!!




そしてこの方がいなかったら

この企画は無かった

廃道スペシャリスト.JPG

チョメーー!!




それと自撮りを忘れてしまった

自分を撮るのを忘れました.JPG


ヒビキィーー!!




そんな5人で廃道探検をやっています。




で、大平村の石焼ピザのお店が無くなってるいるので

宝来軒で昼食


食事を撮るのはブロガー魂.jpg

ラーメン系でも良ったのだけど

なんだかチャーハンの気分だったので

これと餃子。



満席で並ぶほどでしたが

運良く直ぐに座れて

「御馳走さまでした~!!」




もちろんtonojiさんに言っています(笑)




満腹になって

耶馬溪へ!

8 耶馬溪です.JPG


場所は大体聞いているので

引き続き僕の先導で行きます。




久しぶりに青の洞門を通過

9 洞門通過中.JPG


大昔に岩をくり貫いて作った道だが

こうして現在みたいな道路が出来なかったら

この隧道も廃道探検コースになっていたかもしれないよ。


10 久しぶりに通るなぁ.JPG


和尚さんが掘った道だけど

日本初の有料道路だったのです。

11 手で掘りました.JPG


もちろん、今はタダで

通らせていただきます。


12 一目八景です.JPG


県道28号線で耶馬溪ダムの横を通って

紅葉で有名な一目八景を超えると

到着!

バイク達は留守番です.JPG


峠の手前の潰れたお土産屋の駐車場で

バイク達は留守番です。



「ここから5分くらいですよ」(チョメさん)





登山じゃないし5分なら楽勝やん・・・・



と思ったのだけど・・・[たらーっ(汗)]

はぁ、ここを行くのですね?.JPG

ゲッ!




こ、ここっスか?



「ここを行くんですよね?」



と最初の藪を

ウォリャーー!

と、突破するもまたすぐに分厚い

藪に阻まれる。





躊躇していると

サッサとチョメさんが先に行っちゃいます。

チョメさんが先に行きます.JPG


どうもレベルが違うようです(笑)



なんとなく人が歩ける隙間が

あるけど先ほどの萱切隧道とは別のハードさです。




ま、正に・・・・・・・・探検!




チョメさんはサクサクと先へ行ってしまって

後続隊を待つが・・・

ぬかるんでいます.jpg


かなり苦労しているようだあ。



「オォーーイ! 無事かぁ?」


バキバキ「キャーーすぼった」ガサガサ「ちょっとまってくれ」バキバキ



藪と格闘するマイナリスト.jpg


これぞ

追い求めていた探検だ!



ぬかるみを幾つも超え

川になった瓦礫の道路を進む。



幾多の困難を乗り越えた

我々の前にその廃道は姿を現した!




デターー!.JPG


これが鹿倉隧道だ。


横に新道が通ったため

誰の目にも触れることなく

埋もれようとしている廃道なのだ。




中は車が通っていたので

それなりの大きさがあるが・・・


迫力の隧道内部.JPG


見事な素彫りであります。



なにか自然の洞窟に迷い込んだような

感覚になる。



隧道の中は落盤があるようで

安全とは言えないが

塞がれていない旧道のトンネルは珍しいので

入ってみる。


バイクの化石を発見しました.JPG

バイクの化石もある。


スズキ?

フロントフォークが長いので

ラクーンかも。(懐かしいだろ~!?)




凸凹したトンネル内部を見ながら

奥へと進む




イヤ~!


一人じゃイヤだけど

これは素晴らしい!

廃墟ハンター至福のとき.JPG



シトリシェンロンをこっそりやって

出口へ・・・




しかし出口側は崩落してて

すごい状態だ

マイナリスト探検隊.JPG


出口の半分は滝になっていて

探検隊のエンディングに相応しい

ムードが満点です。


出口側は崩落しています.JPG



と、ここで協議開始。





引き返す?



グチュグチュだったよね?


じゃ、これ登る?






横に現在の道路が通っているので

登ろう!




うん、そーしよー!






退却.JPG

【決死の脱出を試みるマイナリスト探検隊】




太陽に向かって登って行くと

こんな切り株を発見!

変な形.JPG


何だ?

ラケットみたいな切り株だぞ。




びっしりと苔が生えているので

この状態になって長い歳月が経っているようだな。


森の絨毯.JPG


探検隊一向は何とか

現行の道路に辿り着いた

決死の脱出.JPG


上から見下ろすと

鍾乳洞か何かから這い上がってきたように見える





ハァ~!

面白かった![黒ハート]






でも、もう今日は良いです。



チョメさんの話ではまだまだ沢山あるようですが

廃道初心者の集まりの

探検隊ではもう今日の2つでお腹一杯です。






無事に生還したマイナリスト探検隊は

次に向かうのは廃道では無くて

マチュピチュ!





予定を廃道からツーリングに・・・





「マチュピチュ行きまちゅ?」


「良いでちゅよ」



それではツーリングになってしまいましたが

宇佐のマチュピチュに行きまちゅ。



15 玖珠まで来ました.JPG


ガソリンを入れるため

一旦玖珠の街へと出て

切れていたかおりんのヘットライトを交換して

R387を北上!


13 ツーリングになりました.JPG

高原地帯を気持ちよく走ります。




奇岩もあります。


14 危険がアブネー岩.JPG


落ちそうで危険がアブネーです。




16 冬の風景もいいな.JPG



天気が良くて

インナーを脱いだままで調度良い




こんな日はやっぱりバイクが最高だね。

17 すぐに燃えそうな山です.JPG


頂上付近でうっすらと

凍結している路肩もあったけど

明るい日差しのおかげですべてドライ走行です。



18 高原を抜ける国道です.JPG


耶馬溪と地形的に

近い場所にあるので

周りの山は岩がボコボコ出ています。

19 奇岩が連なっています.JPG


眼下の杉も赤くなっているので

春を予感させてくれます。


20 貸切状態の道だ.JPG


九州は真冬になるとよほど高気圧が頑張ってくれないと

こんな天気に恵まれないのだけど

今日は高気圧が頑張ってくれているようです。


21 ノンビリペースが丁度良い.JPG



気持ちよくカブ90を交えてののんびり

マスツーリングを堪能して

着いたのがココ ↓

マチュでチュ.JPG


世界遺産マチュピチュでちゅ。



・・・



いや、それにソックリな場所



マッピー.JPG


これが宇佐のマチュピチュ!



しっかり「宇佐のマチュピチュ展望所」なんて

案内板もあるマイナリストが大好きな

マイナースポットだ。




まぁ、何処が?って聞こえてきそうだけど

多分、本家のマチュピチュの飛び出た山と

棚田の感じが似てんだと思う。

宇佐の世界遺産.jpg


ホラ ↑





よし、ここでバイクを入れて

集合写真を撮ろう!




なるべく高い位置からカメラを構えたいので

みんなアレコレ頑張っていますが・・・

リアルな高さが怖いよね.jpg

降りれなくなるtonojiさん




さすが、優秀な探検隊員だけあります。




そしてこの状態を見ていたはずなんだけど・・・

人の振り見てわが身をなおさない.jpg

ここでも発生しております。



ほんと、今日は選りすぐりな隊員が

集まったようです。




結局みんな降りれなくなったら

帰れないのでバイクを少し下に移動して

林道の段差にカメラセット!





「準備は良い?」





「じゃ、やり過ぎで行っちゃうヨ~!」



セーノ!

やり過ぎ集合.jpg



こんな探検隊で走っています。




ここでかおりんの帰宅ルートで協議しますが

一緒に香春へ帰ることにしますが

ヘッドライトの交換をするので

ノンストップで帰る作戦を立てます。



チョメさんがお先にどうぞと言ってくれてるので

ややペースを上げつつ(tonojiさんが大型を買いたくなるような)
帰ります。



それではチョメさん、今日はありがとうございました。



またどこかの廃道に連れて行って下さい。





とりあえず解散式を終えて

しばらく一緒に響ファームロード入口まで走る

22 90ccでもしっかり着いて来ています.JPG


R387を下って宇佐へ

23 道路の筋がキライだ.JPG


下りだと90ccのカブでも

速いです。

24 さぁ!帰るよ.JPG



しかしアップダウンのあるHFRは苦手で

ここでお別れしました。


25 HFRステージ2.JPG


HFRステージ3からノンストップで

ステージ2~ステージ1へ

26 ツーリング終了です.JPG


久しぶりに一気走りしました。



5時に香春到着!



今年初乗りのOhIkeさんも

「ケツが痛い!」とおっしゃっています(笑)




27 明るいうちに解散!.JPG



香春のRで最後の解散をして

バラバラに




今日はチョメさんをはじめ

ハードな探検に付き合ってくれた

面白探検隊のメンバーに感謝します。



ライディングブーツがグチュグチュになるので

次回は車でウルトラ警備隊ブーツで行かないといけないね。





それでは、また あ~そび~ましょ~!

頂き物.JPG


              by マイナリスト 響






にほんブログ村 バイクブログへ にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
nice!(70)  コメント(118)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 70

コメント 118

yatoho

響さん おはようございます。

また一緒にツーリングに行った気分です^^
それにしても皆さん仲良しでうらやましいです。
うちはいつも一台で二人っきりで、前と後ろで無線で話してるだけです^^
by yatoho (2010-01-26 09:06) 

F

スクーターで藪漕ぎ…トライスターさんのような方が現れましたね(笑)
それにしても廃道…なんとうるわしいヒビキ…

by F (2010-01-26 09:27) 

BIJIN

廃道。。。
素晴らしいです!
中に入れないけど、旧仲外トンネルも良い雰囲気かも。
by BIJIN (2010-01-26 09:36) 

わい

廃道ツーリングうらやますい・・・。

バイク持ってないのでご一緒できないのが残念ですね~。

指をくわえてレポを読ませていただいてますw
by わい (2010-01-26 10:29) 

にこちゃん

確かにちょっとマチュピチュに似てますね~
しかし、堂々と看板があるのがスゴイかも?!
地元の人もプッシュしてるんですね~
by にこちゃん (2010-01-26 10:31) 

xml_xsl

こんにちわっ、=(・。.・)=
キラ!キラ!横殴りの朝陽が輝く、
田圃道、気持ち良さそう~*、(^。^)/
冬枯れの登山も、楽しそうだ!、(^o^)
by xml_xsl (2010-01-26 10:51) 

luces

こんな立派なトンネルが手彫りされているとは
埋もれてしまうのは惜しいです。まさに探検ですね。
マチュピチュにみえまちゅ(^o^;)ノシ

by luces (2010-01-26 11:10) 

たくや

廃墟ハンター改め探検家or冒険家ですね!
鍵落とすと大変ですよ~良く見つかりましたね

ちなみに日曜日
伊豆の山でハーレーが落としたタンクキャップを探しました。
こちらも無事に発見できました。
皆さん落とし物には注意しましょうね!

by たくや (2010-01-26 11:15) 

アマ

まさに冒険でしたね(^^)
鹿倉隧道の出口なんて、まさに秘境的です。
川口浩探検隊を思い出しました(^^)
by アマ (2010-01-26 12:10) 

miyomiyo

廃道って、、、、奥が深いですね~。
廃道に辿り着く前に、道無き道を進んで辿り着くってスゴくないですか?
これって冬だけの催しですか?

マチュピチュを実際に見たことがないんではっきり言えませんが、とってもビミョーです。

by miyomiyo (2010-01-26 12:19) 

ちくまえ。

おおお!ココでもやってるやってる(*o*)
やっぱ冬はモジャですな(んなわけ無い?)

バイクの化石はヤマハのRX50とか?
ラクーンってスポークじゃなかったっけ??
同じエンジンのMB50に乗ってましたばい。

by ちくまえ。 (2010-01-26 12:35) 

blue field

廃隧道・・萌えッポ
掲示板を見て、「大石隧道」かな?と思いましたが、それ以上の廃隧道ですね。行ってみたいけど、一人じゃちょっと心細いかも。。。(汗

それにしても宇佐に空中都市があったとは驚きです(笑

by blue field (2010-01-26 12:40) 

teru

これまたマイナリストがよだれを垂らして喜びそうなツーリングですね~(笑)
隧道をめぐるツーリングなんて企画してもマイナリスト以外参加しないような気がします(笑)
この日は僕も行きたかったんだけど、用事で行けなかったんだよね~(><
是非一度行ってみたいです!!(^^
by teru (2010-01-26 12:50) 

せつら

探検ですね~♪♪
大好きです。(笑)
廃隧道っていろんなところにまだまだありそうですね。探検してみたい!!
by せつら (2010-01-26 13:03) 

sig

こんにちは。
そちら地方で唯一仕事で行ったことのある耶馬溪ダム。
青の洞門、山国川、宇佐・・・懐かしいなあ。
それにしてもすごい隋道があちこちに残っているんですね。感動です!
by sig (2010-01-26 13:14) 

momotty

ホントだー!

日本にもマチュピチュがあったんだー!
っていう場所ですね(@^^)/~~~
by momotty (2010-01-26 14:06) 

maSato

自分も行きたかったかも。。
がんばればいけたかもしれない。けどいけなかったかもしんない。
ちょっとくやしいかも。ちょっとじゃなく。めちゃくやしいかも。
あまり無理するとまたなにかやらかしそうだったし、
大丈夫なきもしたりしなかったり。
耶馬渓方面ってきいたたからどっかで捕まえてもらおうかともおもったり、
ランチはどこだべっとおもったり、待ち合わせすると面倒だろうとおもったり、おもったりだった。一日だった。ガクッ。
またの機会はがんばれオレ!!と励ましておこう。完結。
by maSato (2010-01-26 16:10) 

なな

いいなぁ~。
バキバキグチュグチュ、ギャ~、の仲間に入りたかった~。
面白そう~。
鹿児島にもないかなぁ。
by なな (2010-01-26 19:50) 

awakuran

凄いハードな探検でしたね(^-^)
道無き道を行く探検隊・・・・
かっこいいです(^-^)

by awakuran (2010-01-26 20:08) 

もっち

おーマチュピチュですね~

僕は、この道を通って玖珠に出て小国に上り阿蘇に行くのですが
とり天さんと走るまで全然気ずきもしませんでした。(^^ゞ

あの土に戻りかけてるバイクは、間違いなくスズキですね!
ホィールがスズキのまめタンって分かる?と同じ形状です。

最初にスズキって出るところが凄いですね~
ラクーンも懐かしい~

by もっち (2010-01-26 20:28) 

yosi

隧道(廃道)探検は立派な登山ですね。
足腰鍛えないと、ツーリングに参加できないかも。

by yosi (2010-01-26 20:47) 

ちゃつ

やっと最後まで読めました(T▽T)(笑)
隧道を見たいなら登山覚悟ぉぉぉ!!!!!!!
なんですね?そーなんですね・・・(;▽;)・・・・・・・・・・。
って、これ登山じゃなくね?的な
サバイバルるるるるる系(;▽;)/~~~~
よかった皆、底なし沼にはまらなくて・・・(T▽T)・・・・
って妄想させる探検レポでしたよぉぉ(;0;)/~~~~
マチュピチュでのやり過ぎたで賞はチェメさんですネー(T▽T)

てかサバイバルに勝ち残れるかどうかは置いといて・・・
私も隧道探検に行きたかったーーー(T▽T)!!!
by ちゃつ (2010-01-26 21:14) 

テリー

鍵が見つかってよかったですね。
今回も楽しませていただきました。
by テリー (2010-01-26 21:34) 

ごろすけ

千葉県にも多くの隧道があるみたいです
機会があったら探険しに来てください!
by ごろすけ (2010-01-26 22:14) 

テトラ

うわ~スゲ~楽しそう!行きたかったな~。
まさに秘境探検ですね。マチュピチュにも行ってるし!
でも朝の路面は怖過ぎ…。
ハイグリップタイヤって低温ではまるっきりグリップしないんで
パワーワンではヤバかったかも^^;
by テトラ (2010-01-26 22:37) 

HEIJI

朝は寒そうですねー。
というか凍結怖いなあ・・・。
オートバイたちが探検用車両に見えてくるから不思議。
by HEIJI (2010-01-26 22:50) 

うに

マチュピチュ、何度も見比べちゃったでちゅ。
ラクーンの化石にも、びっくりでちゅ!(^m^)
by うに (2010-01-26 23:04) 

hoshizou

んじゃ、七月はここに決定!!
って思ったけど、その頃は植物も生い茂り、いろんな小動物や毒虫の宝庫でしょう。
やっぱ、やめときます・・・
by hoshizou (2010-01-26 23:13) 

よっすぃ〜と

鹿倉隧道は仮面ライダーのロケなんかにも使えそう…。
by よっすぃ〜と (2010-01-26 23:15) 

an-kazu

マチュピチュとは恐れ入りましたm(_ _)m
by an-kazu (2010-01-26 23:20) 

sannoji

微かに記憶がある景色をたどってました。
築城の城井谷や経読林道・雁又林道は良く行きました。
経読林道だったかなぁ?ダイヤル式の鍵で適当に回すとゲートが開いたんですよね。
西友枝の大入から経読林道経由し田川方面にも抜ける林道が有ったんですよね。(記憶がかなり曖昧ですが犬ヶ岳も通過していたと思います。)
当時、かなり土砂崩れで四駆で無いと走行は無理でしたがとても良いコースでした。
そう言えば、安心院に福貴野の滝があるのですがそこの川に山女が結構居て良く釣りに行った記憶があります。
やはり九州は良いですね~。
by sannoji (2010-01-26 23:27) 

瓜坊主

おお~。寒いのに走ってますね~♪
ウチなんかはバイクは通勤だけで精一杯です^^;

そろそろ参加の機会をうかがっておりますので、その時はお手柔らかに・・・と言いつつも、突撃隊員に志願を熱望か?(笑
by 瓜坊主 (2010-01-26 23:44) 

とり天

小さいバイクを予約してからよく見てる廃道サイトww
大分にもすごい人がいて、見てるだけでワクワクします!
でも、、行きたいとこと行きたくないとこがあるけろ。。
私が行ってみたいのは大阪の暗峠制覇☆
うちの会社の仲間が行ったレポみて行きたい病になってるけど隼では死ぬのでDトラでいくのだ!
大分にもたくさんの廃道があるんだよぉぉ!!
行ってみてください!(とくに酷な道推奨・・)
マチュピチュは新春ツーでみさるちゃんがみつけたので看板たよりに行ったけど私とっても感動しちゃった♪生きてるうちに行く3大スポットのひとつマチュピチュにいつでもいけるんだもーーんww
by とり天 (2010-01-27 01:24) 

pace

エクスペディションやな〜
トライアルなら全部バイクで行ける?
by pace (2010-01-27 01:46) 

旅風V2

探検隊任務ご苦労様ですww
藪こぎなんて、何とも探検チックチックなことをなされて・・・・・・

いやーそれにしても「探検!」なんて言い響なんでしょう!
長らく静まっていた探検部員としての血が沸いてきそうです!
うぉぉぉぉぉぉっ!!!
探検したぁーいっ!
by 旅風V2 (2010-01-27 02:42) 

セローおじさん

おはようございます。
こういう探検って童心に帰るようでワクワクドキドキしますね
お昼は陽だまりでおにぎりとお茶の会食会などよろしいかも(^c^)

by セローおじさん (2010-01-27 09:06) 

チョメ

廃道隧道スペシャリスト も ど き のチョメです。
ハッキリ言ってビビリです。
一人では激藪や廃隧道に入っていく勇気がありません。

いつの間にか、こんなに沢山写真撮ってる。
しかもブログにアップするのが早いし。

とても楽しかったです。
また遊んでくださいね。

by チョメ (2010-01-27 14:58) 

ももず

ああ愉しかったwすっかり探検した気分になりました
隧道とか行ったことありませんが鍾乳洞とか穴系は好きです♪
ただしハードな登山とゲジx2はいやですがw
公園内の藪に入ったらぬかるんでてクモの巣がたくさん
前方をふさいでた時はちょっと探検隊の気分でした (ーー;)
by ももず (2010-01-27 16:55) 

oasis

いきなりデンジャラスな路面ですね。
霜も下りてるし本当に寒そ~(>_<)
しかしすごい道程ですね。
隧道から毛むくじゃらの獣人出てきませんでしたか?(笑)

しかしtonojiさんなかなか買わんないですね^^
by oasis (2010-01-27 21:02) 

小僧s

なななんと~見逃したぁ 

宇佐のマチュピチュなるものがあるなんて・・・近くを通ったのに気付きませんでした 次回、探します。

by 小僧s (2010-01-27 22:16) 

Little_Rock

青の洞門て、あの有名な?
トンネルの有無で人々の生活は違ったんでしょうね。
by Little_Rock (2010-01-27 22:59) 

tonoji

出席率はいいけれど・・・
案の定、今回もやらかしてしまいました(^_^;)
大切な体力を使わせてしまいましたね(笑)
それにしても、凍った道路は恐かった~(T_T)
ラーメン屋さんでチョメさんと響さんの会話の
盛り上がりは聞いてて面白かったです(^^)
また遊んで下さいね~♪
by tonoji (2010-01-28 01:23) 

ゴウちゃん

あけましておめでとうございます。超~超~久しぶりですね。元気にしてますかー? 久しぶりにブログ拝見させてもらいました。さすがバリバリですね。俺のハレーは冬眠中です。なかなか冬は寒さにまけてしまい走る気になれません。おかげでバッテリーが上がってしまいました。響さんの行動力には頭がさがります。ぜひ今度日があった時にツーにでも飲み会にでも連れってイッテください。宜しくです。あと私ごとですが去年結婚しまして妻と三カ月の女の子と三人で小倉南区の社宅に住んでいます。色々と大変でまさに一日25時間くらいほしいといったところです。あとM永以外皆さん元気にしてますか、当時と状況が激変していると思いますがみなさんに宜しくお伝えください。それでは響さんのご健勝とご多幸を祈っています。

by ゴウちゃん (2010-01-28 06:00) 

かっちゃん

廃道めぐり いいですね かなりいい感じの所 
是非 探検したいものです。今では 使ってない隧道 探すとたくさんあるみたいですね。隧道ハンターに なろうかな
by かっちゃん (2010-01-28 08:49) 

GATA

これは本当の探検ですね!
tonojiさんの鍵見つかってよかったです。
アクシデントの時こその結束力はサスガです。
廃道巡りは厳しそうだけど、宇佐のマチュピチュなら僕にも行けそうだ!
(^o^)
by GATA (2010-01-28 10:21) 

HIYOKO

川口探検隊みたいでとてもおもしろかったです。
あのバイクの化石はスズキのマメタンでは・・・?
by HIYOKO (2010-01-28 11:20) 

TOSHIAKI

響さん、今回も天気にも恵まれたし、素晴らしいレポでした。。。
恐るべしマイナリスト探検隊ですね・・・。
バキバキ音を立てながら奥地へ進む様子を見てると私も入隊したくなりますよ。。。

宇佐のマチュピチュはいつか行ってみます♪
楽しい記事をありがとうございました・・・☆彡
by TOSHIAKI (2010-01-28 11:50) 

bis

屈伸これ大事!それはさておき・・・坑道いいなぁ、、いつか連れて行ってほしいです。鍵もみつかってよかったです(^^
by bis (2010-01-28 12:06) 

かおりん

お疲れ様でした!
ムミョウ橋に比べれば恐怖がない分、楽だったかもしれない。
あるテレビで言ってた、
高所恐怖症を治す一番の方法は、
何度も高所へ行きチャレンジすることって… (TДT)

楽しい探検ごっこでしたね♪
また楽しい企画まってます。
HFR、地図にマーキングしないと分らないや。。
by かおりん (2010-01-28 12:49) 

響

◆yatohoさんへ
ソロで自由気ままに走るのも僕は大好きですよ。
今回はとても一人ではいけない場所でしたので
生贄を確保したしだいでございます。
無線欲しい!

by (2010-01-28 18:46) 

響

◆Fさんへ
小さなバイクは探検の足にとっても良いよね。
僕もチビバイク買おうかな?
自転車みたいに床の間に置けないので置き場所が無いのが悩みです。

by (2010-01-28 18:46) 

響

◆BIJINさんへ
仲衷トンネルも良いよね。
煉瓦だったはずだけどあそこだったら
まだ一人でも行けそうな気がする。

by (2010-01-28 18:47) 

響

◆わいさんへ
次回は車で行ってフル装備で挑もうと考えています。
でも、天気が良いとバイクに乗っちゃいます。
今回も廃道がツーリングになりました。

by (2010-01-28 18:47) 

響

◆にこちゃんさんへ
宇佐市のマチュピチュは数キロ前から
「宇佐のマチュピチュ」って案内板が出てきます。
あまり期待し過ぎて行くとズッコケますが
この微妙感が大好きです。

by (2010-01-28 18:47) 

響

◆xml_xslさんへ
田んぼ道はいいですね。
歩いてても癒されます。
登山はこの時期がいいですが
やっぱりハードでした。

by (2010-01-28 18:48) 

響

◆lucesさんへ
埋もれる寸前に見れて良かったです。
マチュピチュに見えましたか?
心が綺麗な人には見れるのでちゅ。

by (2010-01-28 18:48) 

響

◆たくやさんへ
カギは奇跡的です。
かなりコース外を歩いていたので
運が良かったです。
タンクチャップも何処までも転がりそうで
見つけれたことは奇跡ですね。

by (2010-01-28 18:48) 

響

◆アマさんへ
楽しい冒険でした。
足を汚さないように気を使っていたけど
それが無ければもっと気楽に遊べたかも。
川口探検隊を見習って先頭では入りませんでしたよ。

by (2010-01-28 18:48) 

響

◆miyomiyoさんへ
廃道は奥が深いですし
頑張れば熊野古道みたいに注目を浴びる日が来るかもしれません。
マチュピチュは心が綺麗じゃないと見えないのでちゅ。

by (2010-01-28 18:49) 

響

◆ちくまえ。さんへ
冬の定番の遊びです。
えっ? 僕らだけ?(笑)
ラクーンってホンダだっけ?
星型ホイルってスズキですのでマメタン説が有望かも。

by (2010-01-28 18:49) 

響

◆blue fieldさんへ
大石隧道は大きくて行きやすいので
人数がある今日は絶対一人では行けない場所に限定しました。
宇佐の観光協会のセンスは大好きです。

by (2010-01-28 18:49) 

響

◆teruさんへ
登山は別としてかなり非現実的な場所ばかりで
感動しました。
次回は車で行くかバイクの格好でもOKな場所に
行きたいな。

by (2010-01-28 18:50) 

響

◆せつらさんへ
廃道になった隧道って多いようですよ。
地図から消されてしまうので
人知れずに沢山のトンネルが埋もれているようです。

by (2010-01-28 18:50) 

響

◆sigさんへ
こちら方面へ来てたのですね?
九州でも独特の雰囲気を持つ土地で
僕も大好きなエリアです。

by (2010-01-28 18:51) 

響

◆momottyさんへ
なんちゃってマチュピチュですが
言われて見れば微妙に納得でしょ?
個人的はこんなの好きです。

by (2010-01-28 18:51) 

響

◆maSatoさんへ
う~ん・・・今回は残念です。
目覚ましコールをしてあげたかったです。
待ち伏せは隧道の中でやってくれたら
誰かが気絶して面白かったかも。
次回は頑張ってと僕も応援いたします。

by (2010-01-28 18:51) 

響

◆ななさんへ
ななさんも探検大丈夫そうだよね。
磨崖仏でプチ登山してるし何処行ってもOKかも。
鹿児島もあるよ。
取り合えず開聞岳のトンネルで訓練だ!

by (2010-01-28 18:52) 

響

◆awakuranさんへ
藪や登山は大変だけど
なんだか楽しくて止めれないです。
素彫りのトンネルは怖いけど迫力って頑張り甲斐があります。

by (2010-01-28 18:52) 

響

◆もっちさんへ
ここは開通したときに景色がいいなーって
思ってたけどマチュピチュになぞっているなんて僕も
知りませんでした。
アッ!ラクーンってホンダなのでマメタンだ!
それを言いたかったのだ!(笑)

by (2010-01-28 18:52) 

響

◆yosiさんへ
本庄は完全な登山と言っても良いかも。
でも、ヘナチョコの僕が登れたのでご安心を。

by (2010-01-28 18:52) 

響

◆ちゃつさんへ
登山した隧道はチョメさんによるとハードに部類にはいって
それ以外は意外と5分程度で行ける隧道が多いそうだよ。
まぁ、藪を普通に歩くチョメさんの話だけどね(笑)
カブでやり過ぎポーズは面白い!

by (2010-01-28 18:53) 

響

◆テリーさんへ
山の中で小さなカギを見つけるなんて
不可能と思っていましたが奇跡です。

by (2010-01-28 18:53) 

響

◆ごろすけさんへ
房総にも素彫りの隧道がいっぱいあるようですね。
しかも現役も多いみたいで探検したいです。

by (2010-01-28 18:53) 

響

◆テトラさんへ
日曜日だったので期待していましたが
残念!
この時期の早朝はルートを選ばないと危険がアブネーです。

by (2010-01-28 18:54) 

響

◆HEIJIさんへ
朝はガッツリ真冬仕様で出たので大丈夫でしたが
顔は痛かったですね。
本格的な探検車両のオフロード車が欲しくなりました。

by (2010-01-28 18:54) 

響

◆うにさんへ
あまり比べると悲しくなるので
なんとなく似てると思った時点で納得してあげてください。
化石はどうもマメタンみたいです。

by (2010-01-28 18:54) 

響

◆hoshizouさんへ
7月は絶対イヤだ!
案内はするけど・・・
カマドウマの穴で極楽へ登ったhoshizouさんなら
大丈夫かも。

by (2010-01-28 18:54) 

響

◆よっすぃ~とさんへ
出口が滝って言うのが凄いですよね。
まさに秘密結社の入り口にふさわしでしょう!

by (2010-01-28 18:55) 

響

◆an-kazuさんへ
こじつけですが
似てると言えば似てますね。
それ無しでも十分景色はいいのでOKです。

by (2010-01-28 18:56) 

響

◆瓜坊主さんへ
この日は朝だけ我慢したら後は絶好のツーリング日和だったよ。
探検は隠し沼のトラップも無くて無事にズボンをはいたまま
帰れました。

by (2010-01-28 18:58) 

響

◆sannojiさんへ
豊前方面は山手へ行くと林道が多いですよね。
南京錠も意外とゲートの横に転がっている石のしたとかに
カギを隠しているんですよね(笑)
福貴野の滝はいいですよね。
入るのが大変なので山女も残っていそうです。

by (2010-01-28 18:59) 

響

◆とり天さんへ
マチュピチュはとり天さんのレポ見て
早速行って来た。
廃道探検だったのに無理やり・・・(笑)
元々景色がいい道だな~って思っていたけど
あれをマチュピチュに例えるとは流石でちゅ。
大分は不思議スポットが多くてほんと楽しいです。
国東とかも沢山あるようなので
チビリチビリと少しずつ回って行こうかな。

by (2010-01-28 19:00) 

響

◆paceさんへ
トライヤルでもかなり上級者じゃないと
途中の倒木で泣くかも。

by (2010-01-28 19:01) 

響

◆旅風V2さんへ
この歳になると好きで藪漕ぎするなんてことが
無いから新鮮だよ。
やっぱり男は「探検」の二文字で熱くなれる生き物みたいです。

by (2010-01-28 19:02) 

響

◆セローおじさんさんへ
2個目の藪なんてついハイテンションになってしまいました。
突破して見つけた隧道は感動です。
ここでオヤツタイムって言うのも良かったかも。

by (2010-01-28 19:02) 

響

◆チョメさんへ
チョメさんがいなかったら絶対実現しなかった企画です。
どうも有難うございます。
しかしよくあんな場所を沢山探しますね。
そんけーします。
また、遊んでくださいね。

by (2010-01-28 19:02) 

響

◆ももずさんへ
探検いいでしょう?
安全にモニター越しに楽しんでいただけて嬉しいです。
クモの巣がまた探検ではかなり厄介な存在ですよね。
ゲジ2並にイヤかも(笑)

by (2010-01-28 19:03) 

響

◆oasisさんへ
早朝の日陰は危険ですね。
しかしこのおかげで素晴らしい晴天に恵まれました。
tonojiさんのバイクが気になりますね。
何にするんだろう?

by (2010-01-28 19:03) 

響

◆小僧sさんへ
国道を走っていると小さな看板が幾つか出てきましたよ。
道が気持ちよくて気付かない可能性もありますね。

by (2010-01-28 19:03) 

響

◆Little_Rockさんへ
あの有名な青の洞門です。
すんなり通過でございます(笑)
昔のトンネルの効果は車が無いので
効果は絶大でしょうね。

by (2010-01-28 19:04) 

響

◆tonojiさんへ
見つかって良かったね。
面白いやらかしは大歓迎です。
冬限定の廃道巡りは来年もやりたいね。
またチョメさんにお願いしなくちゃ!

by (2010-01-28 19:04) 

響

◆ゴウちゃんさんへ
オォーー!久しぶり!
ハーレーは冬眠中?
手放してないだけ感心です。
結婚オメデトウ!
って聞いてたけどね。
色々と子育て含めて充実しているようでなによりです。
また飲める機会があれば宜しく!

by (2010-01-28 19:04) 

響

◆かっちゃんさんへ
廃道を巡ればキリがないほどありそうですが
こういった素彫りの隧道は良いですね。
人の苦労が見える気がして大事にしたくなります(廃道ですが・・・)

by (2010-01-28 19:05) 

響

◆GATAさんへ
探検隊の結束力はいいですよ。
「めし」の2文字でみんな頑張れるのです。
宇佐のマチュピチュも凄いけど個人的に
日向神ダムの岩場が凄いと思う。

by (2010-01-28 19:05) 

響

◆HIYOKOさんへ
そうですね。
ラクーンはホンダでした。
僕が頭でイメージしていた形はまさにマメタンでした(笑)
今あったら乗りたいかも。

by (2010-01-28 19:05) 

響

◆TOSHIAKIさんへ
晴れ男健在って言うほどの晴れでした。
藪もみんなで入ればあんなに楽しいものとは思いませんでした。
ただ、登山はみんなで行ってもキツイものはキツかったです。

by (2010-01-28 19:05) 

響

◆bisさんへ
隧道の迫力はいいでしょう?
特に出口が滝なんて涙が出るほどに演出に感動です。
よじ登ると普通の道があるっていうギャップも良かったです。

by (2010-01-28 19:06) 

響

◆かおりんさんへ
あのハードな探検によく着いて来れました!
登りなんて完全に置いて行かれてたもん。
恐怖症克服の為、また高い場所を探しておくね。
HFRは自分でもステージ何番を走っているのか判らなくなるよ。

by (2010-01-28 19:06) 

barbie

朝は琵琶湖に負けないぐらい寒そうです。
ほんと魅惑の隧道ですね。むっちゃ迫力があります♪
tonojiさんの鍵が見つかってよかったですね(^^
by barbie (2010-01-29 07:26) 

わたべ

ヒエー、寒そう、ブルブル。トンネル巡りですか、う~ん、酔狂!
私は、未だ冬眠中です。というか、今一番寒い時期ですよね。
ところで、今日気がついたんですが、タイトルが「響とバイクと川遊び」になってるんですけど、これって前からでしたっけ…?
by わたべ (2010-01-29 21:37) 

響

◆barbieさんへ
内陸になると朝の冷え込みも半端じゃないですね。
鍵は奇跡です。
僕の日ごろの行いが良いって事にしておきましょう!

by (2010-01-29 21:45) 

響

◆わたべさんへ
朝は寒かったけどこの晴天のためなので頑張りました。
川遊びですか?
アハハ!
雑魚遊びで川ばかりで遊んでいて山で遊ばないので
川遊びに変更しました。

by (2010-01-29 21:47) 

クドフ

こんばんはー

耶馬溪の奥の廃道とマチュピチュ・・・

面白そうでしたね~

もし皆さんに付いて行くなら長靴は必要ですね。

でも知らなかった、そんなところがあったなんてΣ(゚д゚lll)ガーン

暖かくなりましたら行ってみたいと思いますww


by クドフ (2010-01-31 23:06) 

響

◆クドフさんへ
耶馬溪の廃道は何時も真横を走っていたけど
気付かなかったですね。
暖かくなったら行きますか?
もちろんマチュピチュの方でちゅよねぇ?

by (2010-02-01 19:19) 

たあきよ

本場マチュピチュは大変なことになってましたが、日本にも同じような景色が~(´ー`*)
バイクの化石も発見しちゃうなんてさすがハンターです!!
メンバー紹介はライブのバンドメンバー紹介みたいに、紹介されるたび拍手しちゃいそうでした♪
by たあきよ (2010-02-02 11:02) 

クドフ

>響さんへ
どちらも行って見たいでちゅよ(笑


by クドフ (2010-02-02 23:44) 

あら!みてたのね

こんばんは・・・出遅れごめん。
イャー! 長い記事だったけど・・・読み応え合ったなぁー。。。
登り切って帰り道・・・ヘルメットのワイヤーキー無くしたって!そりゃーないよね(笑)足がくがくでキー探しのお付き合いご苦労様。。。
なにやってんだよぉーって声が聞こえてきそう(笑)
村の命のトンネル凄いですね! トンネルの完成で何人の命が助かったのだろうと思うと、村人の労力を称えたいですね。
日本にもマチュピチュが・・・感激~~~! ホントよく似ていますね!
発見する響さんにnice!!!
バイクの化石にもビックリマーク! いつの時代・・・カンブリア紀!?、ジュラ紀!?(笑)

by あら!みてたのね (2010-02-03 00:58) 

響

◆たあきよさんへ
本物の世界遺産は大変でしたね。
宇佐の世界遺産は平和な風景でした。
メンバー紹介は人数が多くなるとサラッと流します(笑)

by (2010-02-03 18:51) 

響

◆クドフさんへ
どちらもですか?
チャレンジャーでちゅね。

by (2010-02-03 18:53) 

響

◆あら!みてたのねさんへ
鍵はほんと奇跡の発見でした。
僕の日ごろの行いが良いからだと思います。
マチュピチュは大分のメンバーが見つけてくれました。
微妙に似てる感じがB級らしくて大好きです。

by (2010-02-03 18:55) 

kimiko

死ぬまでに訪ねてみたい場所の一つ、マチュピチュ☆

まちゅぴちゅ、マチュぴちゅ、マチュピチュー、って早口コトバで唱えてみましたf(^^;
by kimiko (2010-02-04 08:32) 

響

◆kimikoさんへ
本物を見る前に一度ここでモチベーションを上げてみてはいかが?(笑)
マチュピチュって言うとそのまま赤ちゃん言葉になりまちゅ。

by (2010-02-05 01:17) 

タルさん

隧道の中にどうしてバイクの化石?
私は暗い所が大の苦手で、小学生の頃、近くの山の袂にある洞穴に入ろうと誘われたが、思わず泣きそうになり勘弁してもらったこともありました。
今なら行けそうかな~でも、一人じゃあヤッパリだめ
by タルさん (2010-02-06 07:10) 

クドフ

>響さんへ

え?一緒に付き合ってくれないんですか?(笑)
by クドフ (2010-02-06 09:29) 

響

◆タルさんへ
あの化石になったバイクはまだ廃道になって間もない頃に
捨てられたのでしょうね。
トンネルは怖いけどこれだけの人数がいれば大丈夫でした。

by (2010-02-20 20:09) 

響

◆クドフさんへ
お返事おくれてすみません。
一緒にですか?
えーー!
行ったばかりだもん!(笑)

by (2010-02-20 20:10) 

ぶん

初めまして。マチュピチュを検索してて辿り着きました。
このような冒険的なツーも楽しそうですね。
隧道巡りってとっても興味があります。記事に載ってた場所が分かれば
いつか挑戦してみたいです^^w
楽しい記事をありがとうございました。
また寄らせてください。
by ぶん (2010-03-06 22:09) 

響

◆ぶんさんへ
コメントありがとうございます。
マチュピチュで検索でこんなマイナーな方へ来ちゃいましたか?(笑)
隧道は僕も案内されながら行ったのでよく把握していませんが
一人じゃ怖いですよ(笑)
また来て下さいね。

by (2010-03-10 19:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0