So-net無料ブログ作成
検索選択

かおりんプロデュース、ホルンフェルス断層ツーリング [ツーリング日誌]



前回のプチツーリングでえふの花祭りに行った時の会話で

かおりんが山口県の須佐にあるホルンフェルス断層に

行きたいと言う話が出てたけど

かおりんのブログにこのホルンフェルス断層に行く

妄想コースがUPされた。



あれ?

行こうと言う話しにはなってたけど

その話が出てからこんな記事を出すってことは

「誰かハヨ企画せんかいっ!」って事なのでしょうか?




こ、これは急いでタイムスケジュールを計算して

御飯のポイントを探してっと・・・


う~んと、う~~んと・・・・





よし!

でけあがり!




[4月3日

朝8:30にめかりPA集合!]






って事でバタバタと組み上げた

企画通りにめかりPAに向かいます。



1 めかりPAに集合 oiさんもいるよ.JPG

ここでは昨日ドライブシャフトを交換したばかりのoiさん(XJ750)をはじめ

NEWバイク(Z1000)で登場のtonojiさん、

晴れて自粛から開放されためにまるさん(CB1300SB)、

大阪出張からか帰ったばかりのmasaさん(XJR1300)、

今日は存分に高速ツアラーの本領発揮が出来そうなこうさん(CBR1100XX)、

で、先週行ったばかりだけどOhIkeさん(FZ1)、

で、何を思ったか鹿児島から真っ暗な時間から出てきたSHIHOちゃん(CB400SB)、

最後にこのツーリングの妄想を企てたかおりんプロデューサー(F800ST)

そして僕のカワセミ号を合わせて9台で九州を離れ

本州へ向かいます




2 スタート.JPG


はい、企画はかおりんですが

企画書を書いたのは僕ですので

何時も通りに僕の先導で出発




高速走行は手短に終わらせたいので

すぐに小月ICで降りて国道で・・・




と、インターを降りてちょっとするとOhIkeさんが

先頭まで来てoiさんが来てない事を聞かされます。



あれ?


全員ETCゲートを通過したのが見えたんだけどな?



停まって電話してみると

前日組み上げたドライブシャフトから

ガシャガシャ音がするので大事を取って

引き返すと言うことです。



多分、誰ともまともにしゃべって無いまま

リタイヤとなりました(汗)

(下道とフェリーで無事に帰れたそうです)




気を取り直して走り出したけど

天気予報に反して曇ってる(汗)


寒くてトイレが近いので早速

道の駅蛍街道西ノ市でトイレ休憩



3 道の駅でトイレですがベンチがタイムショックです.JPG


バイクの特権を生かして

タイムショックみたいなベンチのある

トイレに横付けして用を済ませて

さっさと出発!





しばらく曇りで寒いR435を北上していたけど

徐々に晴れてきた

4 曇ってたけど晴れてきた.JPG


まさかoiさんが雲を持って来てたのでしょうか?(笑)




晴れてくると

暖かくなるし

テンションもアゲアゲ[グッド(上向き矢印)]




R435から県道39号へスイッチするのだが

地図を見るとショーカットできそうな道があったので

適当に入ってみるが・・・


5 適当にショートカット出来そうな道へ入ってみた.JPG


細っ!




でも実はこんな道大好きなんだよね。



みんなを引き連れていることなんて

お構いなしで細い抜け道を堪能

6 昼間に鹿がいるほどマイナーな道らしい.JPG


まぁ、対向車に気を付けないといけないのは

先頭の僕なのでいいよね?

7 僕的には大好きな道だ.JPG


で、この県道269号は

どれくらいマイナーな抜け道かと言うと

明るいのに普通に鹿が横の斜面を歩いていました。



夜に行くと夜行性なんで

鹿だらけの道かもしんないよ。


8 最高に長閑なルートでした.JPG



県道269号で県道39号に入って

R191で一瞬海を見た後は

広域農道のみのりロードに入って

一気に距離を稼ぎます

9 みのりロード~~!.JPG


海は見えませんが

最速で油谷島へワープできる道だよ

10 油谷島へ.JPG




引き続き北浦広域農道で油谷島のある半島へ



11 島の広域農道.JPG


島の稜線に道が敷かれているような形なので

アップダウンが多くてバイク向きの道です

12 アップダウンな道でバイク向き.JPG


この道から見える

油谷湾が綺麗だ

川尻半島.JPG


棚田に全部水が入ったらまた格別な

風景になりそうだね。



って、この写真を撮ってると

緑のマシーンが!






え、こんな所で?





404さんでした。



絶対どこかで普通に合流すると思ってたけど

まさかこんなマイナーな場所で会うとは!





再び9台になって

油谷島を目指します。

13 風車だ.JPG


妙見岳の風車を見ながら

県道357号で海沿いの気持ちいい道を走る

14 奥にスリップ跡が見える入り江.JPG


元日本海軍のスリップの横を

通過して細い島道を行くと

油谷島のニキビみたいにくっついている

俵島の付け根に到着!

俵島の前.JPG


ヒャ~~!

天気が良いので海がメチャクチャ綺麗



ほんと何にも無い場所なんだけど感動

ここにこの台数のバイクが来ることってあるのか?.JPG


こんなマイナーな場所に

こんなにバイクが来ることってないよな。



このバイクを停めた場所からは

角島大橋がこんなアングルで見えます ↓

この角度から角島大橋を見るのは初めて.JPG


ちょっと遠くて霞んでるけど

この角度で角島大橋を見るのは初めてです。



眼下の海を見ると

俵島つながりの石柱摂理の島が

よく見えます。

石柱摂理です.JPG

徒歩じゃ近づけそうに無いです。



そこから404さんの提案でもっと俵島が綺麗に見える

ポイントまで移動してみる

島の道.JPG


ちょっとクネクネを走って

道が登り始めた所で

展望が一気に開けた




渡りたくなる俵島.JPG


石柱摂理で出来た俵島です。



引潮だとどうにか渡れそうな島だよ。




小さな灯台が石積みの灯台とかなら

行ってみたいけど今日のところは眺めるだけで満足です。




で、綺麗な景色に感動したので

何度もするであろう本日一発目の集合!

これから何度もする集合.JPG


ええとこやろ?



昔SRV250で一周して以来だったけど

みんなで来ると楽しいね

(その時は一周するだけで精一杯で角島大橋や俵島も気付かずにスルーしちゃってた)




島を一周して北側の海岸が見えてきたけど

とにかく海が綺麗

15 エメラルドブルーです.JPG


日本海じゃないみたいでしょ?




砂が白いからかな?







かおりんプロデュースのコースで

油谷島はコンプリートしたので先へ進みます。


元来た道を戻ってR191へは出ずに

黄波戸経由で回り道してみた


16 黄波戸漁港.JPG


漁港でなにやらイベントがあってるのを

見ながらR191へ



後は地道に国道を走るのだけど

途中、三隅から無料で走れる未開通の有料道路が

あったので何処に繋がるか知らないけど

OhIleさんが行けると言うので行って見た

17 未開通のタダで走れる有料道路.JPG


とりあえず開通するまでR191のバイパス扱いのようだけど

これは速い!



三見まであっと言う間で

気付けば萩に入ってます

18 萩通過しま~す.JPG


で、この萩を抜ける時に国道がカクカク曲がってるので

嫌いなんだけど

今日はヘンテコなルートで抜けてみたけど

これがヘンテコだって気付いているのは

OhIkeさんくらいか?






それでは萩の桜の前で・・・

桜満開.JPG


北九州市内はもう散り始めているけど

海沿いはちょうど今が見頃みたいだよ。


反射炉だ.JPG



それでは反射炉も見たし

折角なので

紹介用の集合を撮っちゃいましょう!

こんなメンバー.jpg

こんなメンバーでかおりんの妄想を辿っています。

(観光客をイメージしてノンポーズです)






ではお腹が空いたので

お昼ごはんのお店へGO!



R191を再び北上するよ

19 コバルトライン.JPG


コバルトラインと呼ばれるだけあって

海がめちゃ綺麗なのだ


20 ノンストップで走れるルートです.JPG


真っ青な海を真横に見ながら

走るのは気持ち良いけどこれがバイクだと

更に気分爽快です





と、綺麗な海に感動しながら走ってると

海岸にゴロゴロと飛び出ている

岩場の天辺にミサゴ発見!


21 ミサゴなんだけど走りながらの広角撮影なんでこれが限界.JPG


あぁ~、デジイチ持って無い時に限って

遭遇するんだよな~





もう他にいないか探しながら走ってると

お店に到着!


ちっぽら食堂.JPG


阿武町にある「創作料理ちっぽら食堂」にお邪魔します。



前日にタイムスケジュールを練ってる時に

萩から須佐の間で昼になるので

どこか良いお店がないか調べてたらHITしたので

人数が入れるかだけ確認の電話を入れて見ると・・・


「いや~、ツーリングのお客さんを待っていたんですよ!」

「もう、バイクの方が来てくれるの初めてなんです」

と言われちゃったらもう確認だけじゃなくて

「お願いします」って言うしかないよね?(笑)




で、手厚く奥の座敷に通されて

全員何故か「掻き揚げ丼」を注文



待ってる間に404さんが僕らに遭遇する時の為に

用意したウエルカムボードを見せてもらいます。

404さん作のウエルカムフラッグ.JPG


嬉しいねぇ!



でも、普通に出会っちゃったので出番なしだけど

この手作り感が嬉しいよ。



どうせなら背中に貼って走って貰いたかったな。




で、しばらく待つと掻き揚げ丼登場!

甘いタマネギが美味しい掻き揚げ丼.JPG


器のデカさが半端じゃないけど

掻き揚げ丼の大きさは普通


でも甘い玉葱がメインの掻き揚げは美味い!



パクパク食べれます。



で、バイクで来た僕らに特別サービスとして

イカそうめんのお通しとデザートが出てきたよ

サービス品のケーキだよ.JPG


ブルーベリーのムースで

大きさも食後にちょっと食べたいと思う

大きさでとてもありがたい一品でした。



ありがとうございます。



で、ここはなんと全員分をめにまるさんが

出してくれました。



ワ~~!

「ご馳走様~~!!」




で、さらにお店を出ようとしたら

ご主人さんにマジックを手渡されて

生まれて初めてサインを求められました(笑)




お店の壁にチーム名を書いてくれと頼まれたので

書きますが人の家の壁に落書きするのって

なんか緊張するんですケロ・・・


人の家の壁に堂々と落書きするのは生まれて初めてです.JPG


僕じゃなくて

もっと字が上手い人に書いて欲しいです。





で、一応メンバーの名前も書きました

字が上手い人に書いて欲しいぞ.JPG


壁に落書きしてる罪悪感で細字で書いてしまったけど

Minoristoのロゴは太字で書くべきだったかな?




とてもライダーに好意を持ってくれてるお店ですので

僕からもお願いしておきます。





「このサインに続け~!」









お腹を満たしたマイナリストは

最大目的地であるホルンフェルスへ直行します



22 須佐へ向かうよ.JPG


引き続き北長門コバルトラインを走り抜けて

須佐まで行くよ~



23 この先の上り坂はネズミ捕りポイントです.JPG


ネズミ捕りしてる路線だけど

ハイペースな車にくっ付いて(盾にしてとも言う)

スグに須佐に着きました。



24 修船所.JPG


国道から手前のわき道から入ったので

漁港の細いクネクネを通って

到着!

断層到着.JPG


晴れてるのでシマシマがクッキリ見えるよ




バイクを停めて遊歩道を歩くけど途中で

崖から直接海に落ちる滝がありました。

海に落ちる滝.JPG


天気は良いけど波が時化てて

岸壁に当たった波がドドドーー!って凄い音を出しています。





で、目的のシマシマです

日本海の荒波が押し寄せるシマシマ.JPG



タダの地層ではありません。

白亜紀の接触変成作用で形勢された

ホルンフェルスと呼ばれる物で

断層と海食崖で今の姿になっている

珍しい地形なのだ。






そんなシマシマのホルンフェルスで撮る格好と言えば

当然、シマシマの服を着て行かないとね

ここに来るときはシマシマの服だぞ.JPG



ほら!・・・・って

シマシマの服着てるのって僕と

めにまるさんと404さんだけじゃん!(汗)




滑って転ばないように

遊んでシマシマの上の絶壁からの展望をどうぞ ↓

断層の間は絶壁です.JPG



これぞ断層って形になってるけど

めちゃ、高くて恐ろしい場所です。



絶壁に立つマイナリスト.JPG


崖っぷちから下を見ると

飲み込む獲物を待ってるかのような

大波が渦をまいています。




そんな大自然が産み出すパワースポットから

今日もパワーを頂きます。 (命がけです)

崖っぷち遊び.jpg



いっぱい大自然のパワーを貰って

かおりんプロデュースのコースに沿って

次は津和野!



25 島根に入るとちょっと冬の風景です.JPG


R315を快走します




日本にある快適な国道ランキングがあるとしたら

上位に入るかも。



26 ずっとこんな感じの道です.JPG


オレンジ色のガードレールが

白に変るとそこは島根県です。

28 ブナの木がいっぱい.JPG


鹿児島から来てるSHIHOちゃんは

参加するだけで「快挙」だったけど

日帰りで島根県まで来る「暴挙」を達成しましたよ。





R315から快適な県道13号で津和野入り

29 津和野の風景.JPG


城下町だよ~




30 津和野の観光地.JPG


でも、津和野は寄っただけで

観光は無しです。




今からこれを追いかける為の

スタート位置に着いたに過ぎないのだ

小さな子供は電車とSL、どっちが好きなんだろう?.JPG


今回もやります

SLの追いかけっこ



鉄ちゃんと観光客にすっかり囲まれた

津和野駅のSLを確認して

先回り





31 SLを待ち伏せ中.JPG


徳佐駅の次の地福駅の先の農道で

スタンバイ




で、ここでまた新たなやらかし隊が産まれました。




「あ~~!」って声がする方を見ると

404さんのヘルメットが一人で転がって行きます。

(ヘルメットって転がるとスゲー転がるぞ)

31 新たなるやらかし隊が産まれました.jpg

かおりんが404さんの生首を救出に向かっていますが

路肩にスタンドがジワジワとめり込んで

時間差でバイクが倒れたみたい。




土の上だったので

ヘルメットが転がった以外は無傷でよかったね。




騒動が一段落してみんなヘルメット星人のまま

待ってると汽笛が聞こえてきた





遮断機が鳴り出して

SLの姿が見えてきたのでみんなエンジンON!




スタート~~!!

32 並走だ~!.JPG


こ、このバックショットが撮りたかったのです。




しかし今日は珍しくDD51と重連ですが

機関車はC57とC56が運行してるけど小さい方の

C56だったのでお手伝いの為にDD51がくっ付いてるようだよ。




昭和14年に作られた川崎重工製の蒸気機関車で

小さくて可愛いので「ポニー」と呼ばれていた車両らしい。





1kmほどの農道を並走して

R9を突っ走って篠目駅まで先回りしました。




計算通りに長門峡駅の手前で追い抜き

先回り成功!


篠目駅~.JPG


ここはSL用の赤煉瓦の給水塔が残ってるので

大好きな駅なのだ。




SLもここでは乗客を降ろして

撮影タイムも取ってくれるようだよ。




そして何時もより長く

汽笛を鳴らして出発して行きます。

ば、爆煙だ!.JPG


今日は燃料の具合が当たり日らしくて

爆煙です。




小さいながらも蒸気を噴出し

爆煙を吐きながら加速する迫力の発車シーンを

感動しながら見送る





走る近代化遺産.JPG



あぁ・・・


かおりんの妄想にはSLなんて書いてなかったけど

これでよかったのかな?


完全に僕の企画になってない?




言葉も無く手を振って見送ります.JPG


美しい黒い車体は

独特の香を残して姿を消して行きました。




最後尾から手を振る

子供以上に手を振ってお見送りする








で、SLが行っちゃうと

いっぱいいたカメラマンもさっさと撤収して

誰もいない駅になりました(笑)



駐車場でマッタリしていると

tonojiさんから栃木のお土産を頂きました。


33 tonojiさんのお土産.JPG


宇都宮餃子せんべいでした。



ご馳走様!




で、この篠目駅でプチ解散です。

ここでプチ解散.JPG


404さんとOhIkeさんは

これから来た道を戻って浜田市の山中にある

大平桜を見に行くそうだ。




404さんは広島なんで良いけど

OhIkeさんは深夜帰宅コースだぞ。


「行かない?」って言われたけど

真冬仕様の格好じゃないので

お断りしました。




では、暗い芸北の山中で遭難しないことを

願ってみんなでお見送り



34 無事に帰って来るんだぞ~.JPG


気をつけてね~



熊も出るからね~~!!







んじゃ、僕らは帰りましょうか!

35 さぁ、帰ろ.JPG



R9を市街地に向けて走ります。


36 山口市街地へ.JPG


桜咲く峠を下って

こうさんとmasaさんの給油を済ませて

山口ICを目指す

37 市街地から高速の乗り口へ向かいましょう.JPG


渋滞する小郡ICを避けて

山口ICから無事に高速へ



38 思ったより車が少なくて走りやすい高速でした.JPG



思ったほど車が多くない中国道を一気に走り抜けて

壇ノ浦PAまでノンストップで帰ってきたよ



手首に来たかもって思ったら

みんなバイクを降りて手をブラブラやっています(笑)




ちょっと休憩無しで走ったので疲れたけど

パーキングの植え込みにいた

ヒヨに癒されます。

サービスエリアで倶楽部活動.jpg




そして

夕日に照らされる関門今日を見ながら

ここで解散!




かいさぁ~~ん!.JPG


プロデューサーのかおりんの挨拶で〆て

みんな各々のペースで帰りました。







同じ市内のこうさんが444kmってことなので

僕も同じくらい走ったツーリングでした。



SHIHOちゃんは988kmを走りきりゴール!(スゲー!)


残念な事に熊に遭遇しなかったOhIkeさんは

23時頃に無事にゴール!



みんな無事に帰って本日のホルンフェルスツーリングは終了!







また次なる妄想ツーリングを実現する

アシスタントディレクターは誰だ?


nice!(105)  トラックバック(0) 

nice! 105

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。