So-net無料ブログ作成

信州ツーリング1日目 プロローグから黒部ダム [ツーリング日誌]




盆も正月も無くて

ましてはゴールデンウィークなんて何?って感じの

平日ライダーの僕ですが

やっとまとまったサボリウィークを見つけたので

去年行けなかった信州へと行きたいと思います。




予報では晴れマークは出てるけど

雷雨が付き物みたいな概況なのだが

もう雨でも気分は信州スイッチが入ってるので

カッパを着てでも出かける気合十分なのであります。



でも、とは言ってもやっぱり雨は降らないに越した事はないわけで

晴れ男の僕にプラスして幸運と晴れを呼ぶと言われている

ちゃつステッカーととり天珍婚ステッカーをしっかりと

貼って出かけます。

1 晴れを呼ぶステッカー.JPG


特にとり天珍婚ステッカーは一度地面に落としているので

剥がれないようにセロテープで補強します。

(無理やり貼り付けられてる感じもするが・・・)




チェーン清掃などしっかりやって

昼過ぎにのんびりと出発!

1 さぁ!家から出ます.JPG


近所のダムから一山越えて

フェリーの時間までたっぷりとあるので

「せふりの」でオヤツを食べて行きましょう。



3 せふりのでオヤツ食べていきます.JPG


が、しかし僕の大好きなタダコーシーが無くなってて

ガックリ・・・



タダの魅力はなくなったけど

ここのコーシーは美味いので

しっかりお金を出して良い時間潰しをさせていただきました。




では平尾台を越えて

港へ向かいましょう!


4 九州の景色を焼き付けて出発しよう.JPG


みやこ峠を抜けて

阪九フェリー乗り場のある新門司港へ到着!




ターミナルにバイクを停めて

乗船手続きをしようと思ってると

tonojiさんがネクタイ姿でやってきた。




アレ?

めにまるさんも早速傷を入れたカナブン号で

やってきた。



んで、OhIkeさんも・・・




4 お見送りに来てくれました.JPG


マイナリストって仕事をサボるのが

長けてる人の集まりなんじゃないかと

思ってしまうのであります。



サボッて信州へ行く僕を

サボッてお見送りをする

サボり集団なのでした。



でも嬉しいよね。





乗船手続きを済ませて

出港まで待ちきれずに叫んでみます。


叫びます.jpg

(tonojiさん撮影)

今から行きます.jpg


と、こんな感じで良いしょうか?




もう、早く行きたくてウズウズしてると

乗船の案内があったので早速乗り込みます。

5 あのパックリ開けた口から入ります.JPG


パックリ開いた口から入って

カワセミ号を固定してもらいます。


6 しっかり固定してもらいましょう.JPG


2等指定A(個室)に荷物を置いて

普段着に着替えて

上の甲板に上がります。




あっ、これ買っておかないと・・・・


6 見送られてるのに目の前で飲むのだ.JPG


サァ!


わざわざ時間を作って

お見送りしてくれてるメンバーに見せびらかすように・・・


カンパ~イ!


DSC01134.jpg

(tonojiさんからケッパリ)


ゴクッ[ビール]ゴクッ[ビール]ゴクッ[ビール]



ヒャ~~!!

ウマイ!

(↑ おまえ絶対バチが当たるぞ)





しっかり見せびらかして気が済んだので

お次は大事な大事な儀式をします。




オ~イ!

良い?



投げるよぉ~~!!



7 とっても周りから注目を浴びます.JPG


これをやらねば!




周りにいた乗船客から

笑われています。



隣にいた外人さんからは

「Oh!バイバイね」と言われたよ。





そんなちょっとコッ恥ずかしいテープ投げですが

エボエボさんも駆けつけてくれて

僕の旅立ちはとっても感動的な時間になりました。


最高にこっ恥ずかしい見送られ方だけど嬉しい.jpg


テープで繋がった仲間の絆が

僕にさらなる元気をくれます。



しばらくすると船のロープが外され

出港となりました。

8 出航します.JPG



少しずつ岸から離れて

繋がったテープを放します。




みんな、ありがとう!
みんなの分もいっぱい楽しんでくるからな~!



お互いに大きく手を振って別れを惜しみます


感動の別れ.jpg



と、感動の別れの後も

しばらく気持ちの良い風の吹く

甲板で見慣れた街を海から眺めます。

10 もやで霞んでいます.JPG



まるで早朝のように霧がかかったような風景です。



9 九州から離れます.JPG


大浴場に入って

レストランでまた生ビールを飲んで

エピローグは終了!

11 明日に備えて寝ましょう.JPG


(∪。∪)。。。zzzZZ







そして翌朝 [晴れ] 

∑・m=  チュンチュン





12 只今神戸の沖あたりです.JPG


目を覚まして甲板に出てみると

朝日が射す神戸沖でした。




船内で簡単な朝食を済ませて

案内にしたがって車両甲板に降りて

カワセミ号に跨ります。



大きく開いた船の口から出ると

あっ!



7 ヒャ~! 予想外のお出迎えです.JPG


なんか、いっぱいお出迎えがいるんですケロ・・・





かざぐるまさん、始めまして!



しかもこの旗には参りました(笑)

8 感激です.JPG


もう、コッ恥ずかしさ倍増です。



でも、めちゃ、嬉しいです。




nさんもはじめまして!

同郷な繋がりもあって会えて嬉しいです。


そして、何だか最近会ったばかりな気がするけど

barbieさんmicyuさん

仕事前にお出迎えありがとう。



なので早速集合写真をと思ったら

なんとかざぐるまさんはバイクで来た振りをして

実は車で来てたよ。



なのでバイク4台と5人で集合!

奇跡の集合写真.jpg


かざぐるまさんが仕事のため

そのまま離脱して残ったメンバーは

行ける所まで一緒に走ってくれるそうです。


10 nさんの先導で早朝のプチツースタート.JPG


nさんの先導で僕の信州ツーリングの初日はスタートします。





僕の大好きなコンビナートが見える高速

11 僕の好きなプラントの横を走ります.JPG


2年前に月光14thさんに先導してもらった時の事を

思い出します。


12 天気も良いみたい.JPG



南港大橋を渡って

13 南港大橋を渡ります.JPG


途中で道がちゃうんやないかぁ?

となったけどbarbieさんの携帯のナビが

優秀でそのまま走り続けます。


14 大阪らしい風景.JPG


無事に名神に入って

最初の桂川PAで小休止を致します。



その後は仕事があるので京都で

barbieさんとmicyuさんはお別れです。

barbieさん仕事頑張って.jpg


仕事なのに来てくれて

ありがとう。



micyuさん、またね.jpg

micyuさんを拉致って

一緒に行きたかったけど

それまでに沢山barbieさんから桃紙を貰ってるので

丁重のお断りされました(笑)





で、nさんは休みと聞いていたので

一緒に黒部に行く?と聞いたら

さすがにソコまでは無理と言われちゃった。



でも先の関ヶ原までは一緒に走ってくれて

楽しかったよ。



15 ビーチボールですか?.JPG


別れる前にサービスエリアへ寄ったけど

改めて近くでnさんのVロットを見ると

タイヤ デカッ!




マタガリ~タして良いと言うので

跨ってみたけど僕ってこの系統のバイクって

似合わないんだよね(汗)

17 似合わないんだな、コレガ.JPG

ホラ・・・[たらーっ(汗)]




バイクに完全に負けてるのであります。




nさんは元、僕の住んでる近所にいた

関係で地元ネタで盛り上がりますが

そろそろ僕は先が長いので出発です。


13 同郷の仲間です.JPG


ここまで先導ありがとう!




ここからはソロツーリングとなります。




東名高速を走り

小牧Jctから中央道へ入ってちょっとすると

お腹が空いたのでbarbieさんから貰った

土産を開けます。

18 barbieさんからのお土産.JPG


おっさんが持つには勿体無いような

包みを開くとおにぎりと

パリパリの焼き海苔が入ってたよ。

19 パリパリの焼き海苔まで入ってる!.JPG

嬉しいなぁ~



距離を稼ぎたかったので

とってもありがたいキティちゃんの中身でした。




お腹を満たした後は

気持ちの良い中央道をひたすら走りますが

途中で大型トラックが横転してたよ。

20 気をつけましょ.JPG


こわっ!


気をつけよう。





そういえばコチラの高速道路って追い越し車線を

ずっとそのまま走る車が多過ぎで戸惑います。




雪をかぶった駒ケ岳を見ながら

「オォー!信州らしいぞ」と叫びながら

先へ進みます。

21 中央道の景色は良いです.JPG


長野道に入って

豊科ICで高速を降りて国道を避けて

山裾を走る県道25号線へ

23 空気は春先の空気の香りがします.JPG


周りは春なのに

こうして雪をかぶる山を見ると必要以上にテンションが上がる

九州人なのでございます。




なのでもっと近くて雪山を見たいと思って

穂高町で適当な道へ入ると森に入ってしまって

山が見えなくなってしまうんだけど

栗尾山満願寺の微妙橋という橋に行き着きました。

15 屋根つき橋.JPG



屋根付きの古い木造の橋で

高野山の「無妙橋」と越中立山の「無明橋」を合わせて

日本三大霊橋の一つらしい。



偶然に入った路地で良い物に出合ったのも

何かの縁なのでしょう。




なので久々にこのポーズ!


17 久々にこのポーズ.JPG

(女性カメラマンさんに撮ってもらいました)


撮ってもらって御礼を言うと

「面白いので私にも撮らせて」と言われて

また同じポーズを取ります(汗)


その後は橋と走ってるバイクを撮りたいので

道の真ん中を走って下さいとリクエストされたので

そのまま真ん中を走って元来た道を戻りますが

数人いたカメラマンが一斉に僕にカメラを向けるので

ここでもこっ恥ずかしい思いをします(笑)


24 国道を避けて裏道です.JPG


県道に戻って道なりに北上



すると九州とは違う

雪解けの水が流れる川がいっぱいです。

18 リズムを刻む川.JPG


一定に間隔で段差が入ってて

ずっとリズムを奏でながら流れる川



その先には釣堀も併設された川もあって

鯉のぼりがビッシリとぶら下がっていました。


19 雪解け水の上を泳いでいます.JPG


なびいて無いので先までビッシリと

鯉のぼりが泳いでるのが見えないけど

熊本の杖立温泉並です。(スポンサー名は入ってない)




駐車場にもいっぱい鯉のぼりが泳いでいます。

安曇野の釣堀.jpg



ここで水分補給を済ませて

県道306号をさらに北上します。

25 快適すぎる!.JPG


しばらく長閑な風景の中を走ってると

高瀬川の景色にまたストップしてしまった。




21 2年越しの信州に感動.JPG




雪解け水の独特の色と

ダイナミックな水量が

「信州」って感じだね。


周りは2千メートルを越える山だらけなんで

そこから流れる水もかなりの量になるようです。

20 信州らしい景色だ.JPG



こんな護岸に手が入ってなくて

原生林のような森の中を

青白い水が流れる川って貴重かもしれない。

22 ずっと見ていたい景色です.JPG

雑魚いるかな?



雑魚って言うより住めるのは

トラウト系だけかもしれないね。





その高瀬川沿いを走って

黒部ダムへ向かう大町アルペンラインへと

入って行きました。

27 両脇は新緑です.JPG


九州ではもう終った眩しいほど綺麗な

新緑の中を走れるって幸せです。




野生のカモシカも見れたよ。

28 カモシカです.JPG


普通の鹿なら良く見るけど

カモシカって初めて見た。




こんなのがいきなり道路に飛び出して来たら

恐ろしいのでペースを落として

注意して走行します。


29 どんどん雪山が近くになってきます.JPG



雪山がどんどん迫ってきます。



32 山奥の鉄橋.JPG


途中にある鉄橋も

バックの雪山に良く似合っています。

33 砂防からは雪解け水があふれています.JPG


鉄橋から横を見ると

砂防ダムから雪解け水が

溢れ出ていましたが

何処を見ても全てのスケールがデカイです。





と、こんな風にキョロキョロしながら

走ってると何時の間にか扇沢駅のトロリーバス乗り場に

着いていました。

22 やってきました黒部ダム.JPG

修学旅行以来なので

懐かしい!と叫びたいところですが

遠すぎる記憶なので

もう初めて来たと言ってもいいかも。




ここで往復のチケットを買って

トロリーバスに乗ります。



23 修学旅行以来のトロリーバス.JPG


説明は要らないと思うけど

電気で動くバスです。




24 エンジンの音がしないので不思議な感じです.JPG



バスに乗り込むとエンジン音がしないまま

動き出すので変な感じがするけど

路面電車の車輪の音がしないバージョンだね。



走り出したトロリーバスは

すぐに長さ5.4kmもある関電トンネルへと入って行くのだけど

これがスゲー飛ばすのです。



メーターは見れないけど80km以上出てんじゃない?



なので写真も撮れずに

くろよんダムに到着!






27 ケロヨンダム.JPG



放水は今月末からなのでやってないけど

人の英知の結晶である巨大建造物は

やっぱり感動だね。



修学旅行の時も多分感動はしてると思うけど

今の方が数倍感動していると思います。



この素晴らしい眺めを見ながら

山イチゴソフトを食べちゃうぞ

26 最高のロケーションで山イチゴソフトを食べる.JPG



もう6月なのにこんなに雪に囲まれて

冷たい風が吹く中で食べるソフトは格別だ。



28 ダムの奥はまだ冬だ.JPG


雪が大地を削った雪解け水は

独特の色を発して黒四ダムに蓄えられます。



何リットル入ってるんだろう?

(2億トンらしいですゼ)



堰堤の高さは186mもあって

堂々の日本一なのだ。



難工事につぐ難工事の末、完成したダムだけど

その目もくらむような堰堤の横の絶壁に

何かの遺構が残ってる

29 恐ろしいところに何かの施設があります.JPG


どうやって行くん?



で、駅にあった写真 ↓

33 真似できないです.JPG


同じ場所?




罰ゲームでも絶対歩きたくない場所です。



ほんと大変な建設現場で

ダムを造るにはあまりにも過酷な場所に

挑む当時の男達に頭が下がります。

30 工事風景.JPG


今なら巨大な掘削機を入れれさえすれば

比較的に楽なのでしょうが

当時は雪深い山岳地と膨大な地下水などとの

戦だったのでしょう。



そんな巨大プロジェクトに敬意を表して・・・

31 ここでもやる.JPG


(本日2回目)



そんな危険な現場ゆえ

殉職者も多く出たようで

ダムの堰堤脇には

慰霊のモニュメントもありました。

偉業を成し遂げた方達.jpg


僕も穴掘りを手伝います。




と、こんなに凄い邊所なんだけど

駅の中はこんな風に別世界な感じだよ

32 凄いところにあるとは思わせない駅の中.JPG


何も苦労しないで

この風景が見れるって

便利になったもんだね。


それではまたビュンビュン飛ばす

トロリーバスに乗って下ります。




扇沢の駐車場のおじさんから

長野市内へ行く良いルートを教えてもらって

ケロヨンダムを後にしました。



34 白馬方面へ.JPG


教えてもらった県道31(大町街道)から

白馬方面へ北上して

R19で長野市街地へ



35 松代です.JPG



松代にある大本営跡の地下壕は

時間が間に合わずに入れなかったので

松代の城下町をブラブラと散策



36 松代の武家屋敷.JPG


バイクを降りての散策も考えたけど

今日は移動日だったので

これで散策を終えて

市内を目指して寝ぐらを確保しに行きましょう。


37 長野市街地へ.JPG


一方通行だらけの市街地に翻弄されながら

寝ぐら確保!


38 ホテル到着.JPG


長野リンデンプラザホテルに

カワセミ号の場所と僕のベットを確保して

シャワーを浴びて着替えて市街地へGO!




下調べもしてないので

適当に居酒屋を見つけて入ります。

40 居酒屋です.JPG


で、飛び込みで入って見た

居酒屋だったのだけど信州らしいメニューが

豊富でどれも美味しそうです。



で、まずは信州サーモンを肴に生ビール

まずは乾カンパァ~イ!.jpg

ップッハ~~!!   最高!



信州サーモンもさっぱりしてて美味い


確か、ニジマスとブラウントラウトの交配種だっけ?



で、山菜の天ぷらなんだけど

41 山菜の天ぷら.JPG


こごみ(草蘇鉄)や見たことの無い葉っぱが

入っててどれも美味い。 (大好物のタラの芽もコチラでは今が旬)



そして酒のつまみに最高だった

初めて食べる根曲がり筍

40 見たことの無い根曲がり筍.JPG

焼いた細い筍の皮を剥いて信州味噌を付けて頂きますが

ホフホクして美味いです。



ただ、皮の剥き方が悪いと

ガジガジの笹を喰ってるパンダみたいになるので

注意です。



よく、山奥へ山菜採りに行って遭難するのは

大体この根曲がり筍を採ってる時らしいです。



寒い地方の山菜みたいなので

これを食べるならコチラ方面に来るしかないね。



それと最後に

信州野沢菜茶漬けで〆させていただきます。

42 野沢菜茶漬け.JPG


これでご馳走様をするつもりだったけど

ご主人からのサービスで安曇野のリンゴを頂きます。

43 サービスしてくれました.JPG


う~ん、満足な1日目でありました。






んじゃ、ホロ酔い気分のまま

2日目に続く! 


nice!(114)  コメント(146)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 114

コメント 146

hoshizou

おかえりなさ~い
信州といえば黒部ダム  これは欠かせませんね。
放水は必見です。ぜひリベンジをっ
出来れば土日ね。
by hoshizou (2010-06-07 01:09) 

みぃ

ゴージャスなお見送り、お出迎えでのフェリー旅、良いですね!
北海道ツーリングの際に、何度となくフェリーは乗っていますが、
アレって、何とも旅に向けてのテンションが上がります~(笑)。
黒部ダムは、数年前に行きましたが、晴れた日に放水を見ていたら、
放水の中に虹が浮かんで、とてもキレイでした。
by みぃ (2010-06-07 02:25) 

ナビパ

船旅もまた楽しいですよね。
by ナビパ (2010-06-07 05:15) 

さーやん

趣味を共にする仲間が大勢いて良いですね~・・・・嫉妬してしまいます
ご来訪頂き有難う御座います
by さーやん (2010-06-07 05:51) 

mimimomo

おはようございます^^
随分頑張って一日で移動したものですね~
昨年立山に登るときここに来ました。わたくしの場合はやはり
懐かしい~かな^^
by mimimomo (2010-06-07 05:51) 

SHIMASHIMA

いいないいな~
楽しそ~!
美味しそ~!
自然がとっても美しいですね!
by SHIMASHIMA (2010-06-07 06:19) 

yakko

お早うございます。わぁ〜 信州ですか ! 良いですね〜
どこもかしこも初めて見る景色で、素晴らしい !!
お友達がたくさんいらしてシアワセですね(^_-)-☆
barbieさんのところで再会を知りました。順調な滑り出し・・・
by yakko (2010-06-07 06:23) 

半世紀少年

きましたね~信州。

こいのぼりと一緒にぶら下がったり、穴掘り手伝ったりしてご苦労様(^◇^)
ケロヨンではありませんが(^◇^)
ボクも来月黒部ダムに行く予定です。
今回の記事参考にさせてもらいます(*^^)v
続きまってます。

by 半世紀少年 (2010-06-07 08:07) 

リュカ

すごい楽しそうです!!!
フェリー、お見送りしてくれるのって嬉しいですよね♪
夏休み、母の実家に帰るのにフェリーによく乗ったのですが、
そのとき父親がこうやって見送ってくれました(笑)
by リュカ (2010-06-07 08:08) 

かみさま

凄い!
いきなり盛りだくさんですね(^◇^)

で??
東京には何時来ますか?(笑)
そこまで来れば何時間もかかりませんよ~

信州サーモンって凄い名前付けましたよね~
イメージ良いです(^_-)-☆
by かみさま (2010-06-07 08:26) 

月光14th

ついに行きましたね。
フォッサマグナ・・・石ころ拾っただろうな~(笑)
黒部の太陽!

麦ジュースはこの時期定番(爆)
by 月光14th (2010-06-07 08:48) 

yatoho

響さん おはようございます。

無事ご帰還おめでとうございます。
響さんがいっぱいぶら下がってたり、響さんが穴堀したり・・・・ついつい笑ってしまいます。
続きが楽しみです(^^)
by yatoho (2010-06-07 08:48) 

よっすぃ〜と

クロヨンいいな~。
ダムヲの聖地ですね。
行きたいな~。
by よっすぃ〜と (2010-06-07 10:15) 

たくや

お見送りお出迎え素敵な景色と素敵な響のばり
鹿も喜んでいますね
続きが楽しみです
by たくや (2010-06-07 10:19) 

KENTA

豪快なダム、直視したらさぞ心を奪われるのでしょうね。
個人的には高瀬川の景色が気に入りましたよ。
やはり雄大な自然の風景を前には、立ち止りたくなりますよね。
バイク仲間の見送り&出迎えが実に微笑ましく良い光景です。
by KENTA (2010-06-07 11:21) 

くるちゃんペッ

いきなに、めっちゃ走っていますね。

岡山からでもいけそうな気がします。
っていうか行きたい

休みたい・・・
by くるちゃんペッ (2010-06-07 11:45) 

あかえび

待ってました。(^^)/

よだれの出そうな完璧なツーリング。お見送り、お迎えの皆さんも素晴らしい(^^♪
響さんのツーリングブログは目に毒だナァ(笑)
by あかえび (2010-06-07 11:48) 

micyu

順調な1日目(2日目?)、目指す黒四がみれて良かったですね。
by micyu (2010-06-07 11:55) 

せつら

旅人ですね♪
ケロヨンダムの遺跡にチャレンジしてほしかったです!!
リポビタンDのCMみたいな感じですね(笑)
ダムの手前の川!自然のまんま♪感動です。

by せつら (2010-06-07 12:03) 

なな

準備が早く出来ちゃって、地元をチョロリと走ってから行ってるのに余裕を感じます。
 
お見送り写真の「ミンナありがとう」が「ミソ汁ありがとう」に見えちゃって・・・。
エリザベス顔の鯉に笑いました。
by なな (2010-06-07 13:32) 

momotty

ありゃま、、、そこアタシの実家の近くっす(^_^;)
うちの両親ウロウロしてませんでした~?

近くにイトヨがあるからそこでお惣菜買ったほうが
安上がりだったかもしれないね!
(めちゃローカル会話)
by momotty (2010-06-07 15:02) 

ばん

思い切った旅ですね。羨ましいです。
by ばん (2010-06-07 16:34) 

sig

こんにちは。
北九州から長野まで、すごい旅ですね。
仲間がたくさん、すばらしいです。
折角テープでお別れしたんですから、出舟の合図はドラがいいですね。
ダムの崖の道。あんなところを歩いたんでしょうか。すごすぎますね。
松代の大本営跡は帰りかな?
by sig (2010-06-07 18:11) 

sarry

凄い遠征ですね~!
今 戸隠へ探鳥に行きたいんですが 移動時間を考えると
簡単には出掛けられません^^;
続編楽しみです!
by sarry (2010-06-07 18:15) 

barbie

お仕事前のわずかな時間でしたが、ご一緒できて楽しかったです。黒部ダムはまだ行ったことがないです。これは行かねば♪
続きも楽しみです。
by barbie (2010-06-07 18:16) 

kei

まさにnice!な一日。
うらやましいです。
by kei (2010-06-07 18:30) 

yosi

朝っぱらからビール飲んでるし~っ。(゜ε゜;)
黒部第四ダム見て(放水が見られないのは残念ですね。)
またツーリング先の名物を肴に生ビール飲んでるし~っ。(+_+)
羨ましいぞ!って、これがお泊まりツーの醍醐味ですね。


by yosi (2010-06-07 20:02) 

幸

おかえりなさいませ。
一日目から、お腹一杯走ってますね。
自分だったら体力もたなそうです。
この差はどこから・・・
しかし改めて、響さんの人望の厚さが感じられるレポです。
日本全国どこに行っても困らなそうです。
by (2010-06-07 20:13) 

もっち

うほーつくしだ~!

帰りは、竹の子でね。(笑)

信州は、いいですね~
僕も修学旅行でしか行ったことないんですが
またあの同じコースを旅出来たらいいな~なんて思ってました。
歳取ってからまた違った視点で見れるかな~なんて

変わんなかったりして・・・(^^ゞ
by もっち (2010-06-07 20:14) 

kaon

楽しい旅になったようですね~。事故やアクシデント(?)にも
合われず、さらに良いお天気でよかったです。
信州の風景はやはり違いますね。
あっ、信州の空気のビン詰めをお願いするのを忘れてました。
(そんなのあるんかぁ?)
続きが楽しみですー。
by kaon (2010-06-07 21:04) 

とり天

さあ!最後まで雨にあたらなかったのたろーか(笑)

セロテ~プ~(ToT)/~~~
てか、拾われたのも奇跡的ですがw

クロヨン!私は2年前か~放水確認して行ったヨ~!なつかしー!
ひとり残業しながら、、シーンとした会社でぎゃー!!!!って言うてやりました。
その上の大観峰までいったんだよー!雷鳥がおるげな!
見なかったけど。。
黒部まで雪解け水も綺麗だったねっ
あ゛~信州~まだ本気でいきたいところがあるのー!!
by とり天 (2010-06-07 21:15) 

夢錦叶右衛門

う~~~~~ん 平日に行きたい。

続きが 楽しみです。
by 夢錦叶右衛門 (2010-06-07 21:15) 

sannoji

九州人にとって信州は、憧れる地ですよね。
特に、上高地と立山黒部アルペンルートは、九州から初めて訪れた時に感動しました。
今では、関東の生活が長くなり逆に九州が憧れの地になってしまいましたが・・・・。
それにしても、神戸から大町、松代までの移動お疲れです。
良い旅を~。
by sannoji (2010-06-07 22:15) 

ごろすけ

素敵な景色と、うまいもの食べて
最高ですね!
by ごろすけ (2010-06-07 22:25) 

テリー

楽しいツーリングでしたね。黒4ダム、一度見に行かねばーーー。
by テリー (2010-06-07 22:26) 

an-kazu

県道306号とあの北アルプスの山容、
以前私が訪れた大町防空監視哨の近く
ですぜ(^^)v
by an-kazu (2010-06-07 22:27) 

ゆう

夏が来ようかって時期に雪山が見れるのがいいよねぇ~~
あの色合いはこっちにはない。
写真がいっぱいで行った気になりますた。
初日はメジャーどころを選んだのか・・・
食事はそのところどころの味があって旅気分上々になるよね~~
いいなぁ~~!
by ゆう (2010-06-07 22:59) 

こう

黒部ダム是非見に行きたいところの一つです。
裏山Cぃ~~!!
関東に居る時に行っとけば良かった・・・orz
戸隠村で戸隠そばは食べましたか?
確か、うずらやだったかな?
もう10年以上も前のことですが
今まで食べた蕎麦の中で一番美味しかったです。
by こう (2010-06-07 23:14) 

さる1号

僅かに雪の残る山々、綺麗ですね。
こういう山をみると、それに向かって走りたくなりますね。
穴掘りのお手伝い、お疲れ様でした。
信州を楽しんでください。
蕎麦も美味しいですよ。



by さる1号 (2010-06-07 23:15) 

小僧s

海外旅行がメジャーな時期にいっつも思ってました、日本人って日本の良いとこを知らないまま海外に行くんだなぁ
オラ、日本のいいところを知り尽くして天の国へ行きたいと思いますよ~
(ちょっと大げさだけど・・・)
二日目が楽しみです!!
by 小僧s (2010-06-07 23:30) 

Little_Rock

間違い探しクイズみたいな写真が...(笑)
しっかし、めちゃくちゃ天気良いですねぇ。
黒部ダム、いっぺん行ってみたいです。
by Little_Rock (2010-06-07 23:34) 

きくりん

親分^^おけ~りなさい

さぞ~暴れ回って来られたんでしょうね(笑)

お見送り組&お出迎え組、、、素晴らしき仲間ですね

雪山も、目を疑いましたが雪山でした
             続きが、楽しみです♪♪
by きくりん (2010-06-07 23:41) 

miyaP

フェリーの船旅もいいですね。
あと暴走トロリーにも乗ってみたいし(笑)
ツーリング行きたくなっちゃいました(>.<)
by miyaP (2010-06-07 23:47) 

ぱんだ

おかえりなさい!
これぞ信州ってゆう風景の写真がいいですね
黒部ダムも雄大でいい感じです

ところで
教えて頂きたいことがあります
泉大津から豊科ICを降りた辺りまでどれぐらいの時間で
行けたでしょうか?
続きを楽しみにしています。
by ぱんだ (2010-06-08 00:18) 

あお

お帰りなさい
素敵なお仲間ですね~
見送りも出迎えも素晴らしい^^
根曲がり筍って知りませんでした
パンダの気分になれそうですね
by あお (2010-06-08 02:20) 

tonoji

久しぶりにマウスグルグルするのが
辛くなる程のレポです(笑)
お見送りは妙な時間が楽しかった(^_^)b
到着で豪華なメンバーのお出迎えでしたね♪
黒部ダムは一度見に行きたくなったぞー
平日ライダー・・・少し羨ましくなりました。
by tonoji (2010-06-08 07:57) 

三四郎

楽しんできましたね~

お見送りとお出迎えは響さんの人柄ゆえですね!
続きが楽しみだよ~
by 三四郎 (2010-06-08 09:37) 

beluga

良い旅だな~ 続きが楽しみ
by beluga (2010-06-08 10:27) 

GATA

お見送りにお出迎えと響さんの人望はスゴイですね!
まあ写真のコメントのように「雨ふれ」って思ってた人はいた気もしますが...(笑)
写真にチョコチョコ加工があるうから、写真だけ見直しました。
響きのぼり最高です!
ちょっと黒くて地味ですけどね。(^o^)
by GATA (2010-06-08 11:11) 

sadabouz

いい旅だったようですね!
信州の景色は九州とはまた全然違った感じで
感動ですね~
小技も忘れてなく、さすがです。
by sadabouz (2010-06-08 12:49) 

かおりん

最高の旅の始まり!!
バイクがあれば私もサボってテープカットしたかった。。
あのダムを見に、絶対行くんだ私も(o`・ω・)o
1日目からとっても凝ったレポ、
2日目も楽しみ~☆
by かおりん (2010-06-08 12:59) 

かざぐるま

隊長!御疲れ様でした!!(^O^)ゞ
ほんの一瞬でしたが、お会いできて良かったです。
バイクで参上して、少しでも一緒に走れたらよかったんですが、
それはまた次回お会いする時まで楽しみにとっておきます。^^
また、こちら方面にお越しの際は是非ご一報を!^^v

あ~、、お泊りツー行きた~い!!
てか、、、最近はプチツーすら行ってませんが。。。^^;
by かざぐるま (2010-06-08 14:21) 

OhIke

無事帰宅、お帰りなさい
あの缶ビール恨めしかった
黒四いいですね、やっぱり行きたいぞ~!
次はどちらへ??
by OhIke (2010-06-08 15:16) 

ももず

barbieさんの記事でお迎えは知ってましたが
お見送りもあったんですね♪
いいですね、仲間って♡
響さんのぼり、カワセミ号が呆れて見てますねw
穴掘りはあまりに自然で見落とすところでした
黒部といえば、富山という感じがします。
富山側から入って長野から帰ったからかなw
私もソフト食べた~隊長と一緒だ~♪
by ももず (2010-06-08 16:46) 

Luciano

始まりはプロローグなのでは…という無粋な突っ込みはナシの方向ですね。
わかりましたw
by Luciano (2010-06-08 17:21) 

miyomiyo

無事戻れたよーで良かったです。
どっかのしとみたいに、帰り着いたと思ったら立ちゴケなんてのも無かったんですね。
ミルキーな雪解け水も見れてうらやましいです。
しっかしスリリングな足場です~。
鳶の方々でもこーゆーのはどーなんでしょう?
節理があるんでハンドクライマーならウホウホ言いながらやっちゃうカモです。

by miyomiyo (2010-06-08 18:33) 

めにまる

ケロヨンダムはメジャーな物件みたいだけど行ってみたいところです。
何処に行っても仲間に会えるって嬉しいね。
珍婚ステッカーの効力はまだ衰えてないのかな?晴れ男と相乗効果みたいだね。
ちゃっつんシールは魔除けだと思ってました。
じゃ二日目のレポまで・・・バッハハ~イ!
by めにまる (2010-06-08 19:28) 

che

信州は九州とはまた違った良さがありとても新鮮です。
隊長を慕う隊員の方々の熱い思いが微笑ましいです。

by che (2010-06-08 20:45) 

しおつ

こちら方面に来られていたのですね。
どこかでお出迎えしたかったなあ。
by しおつ (2010-06-08 22:24) 

たあきよ

長旅ツーリングお疲れ様でした~~
駒ヶ根通るルートだとは~!
圧巻のダムも船旅も素敵でしたが、何よりも見送りや出迎えのお仲間の素晴らしさに感激しました(YーY)ステキっす!!!
手作りおにぎり良いですね。あたたかい良い絆ですね~♪
by たあきよ (2010-06-08 22:54) 

ひろろん

すぅっげぇー風景。。いいなー、やっぱり信州。
ささーっと見るのはもったいない・・・まるで絵みたいです・・・
いつかは行きたいケロヨンダムに、上陸から1日目で行ってしまう響さんに
嫉妬します。あぁーっ、白馬なんてもう何十年前だろ・・・
でもトロリーバスでいけちゃうんですね。なんか黒部ってトロッコとか
危険(そう)な乗り物でしか行けないとばかり思ってました。(笑)

by ひろろん (2010-06-08 23:52) 

luces

長距離遠征お疲れさまです。
地元を離れても迎えてくれる友達がいるのはうらやましいです。
信州は素晴らしい景色ですね。
by luces (2010-06-09 00:03) 

C-100

信州ですか、良い時期だったんじゃないですか。
私事ですが、7月最終週(26~8/1まで)に小倉への出張をゲットしました。昼間は缶詰なので動けませんが、夜、時間がとれて、小倉まで来られる人はお会いできませんか。
26日は移動日なので時間があれば「えふ」に行ってみようかと思っています。詳細が決まれば隊長の所にメール使用と思います。
よろしく

by C-100 (2010-06-09 08:59) 

まつみママ

おかえりなさ~~いvv 御無事でご帰還良かったですねvv
これだけ大勢のお見送りとか 歓迎貰えるとは なんとお幸せな方でしょう
きっと隊長の日頃からの行いが良いから~って どんな行い?笑
と言うか 人気の根源は人柄が良いんですね 人当たりがいいのでしょう
優しかったり面倒見が良かったり 友との繋がりを第一としてるとか
何処行っても友情熱き友が居て 羨ましいです。
多くのお写真中 いつもどれも良いですけど特に夕暮れの海に沈む太陽
朝日を浴びてキラキラした海面 素晴らしいです 好きなショットです。
楽しかったでしょうけど結構後から疲れ出ますよねvvゆっくりお休み下さい
そうそう お疲れの所 ご訪問頂きコメントありがとうございました
あまりにもヒバリチャン良く撮れたので嬉しくて~~^ では~続きは又
by まつみママ (2010-06-09 14:16) 

坊主頭

坊主的には、「微妙橋」萌え要素100%であります!!
「日本三大霊橋」ってのがあるのは知らなかった~
by 坊主頭 (2010-06-09 19:29) 

j-taro

黒四行きたいなぁ。
関西圏なら一泊で行けそうだけど、なかなか機会が…(^^;
by j-taro (2010-06-09 19:54) 

アマ

お迎えもお見送りも仕事で行けず残念でした(T_T)
私も紙テープをしてみたいのに・・・本当に残念でなりません(^^;)

どちらへ行かれたのかと思っておりましたが
  なんと黒四ダムまで行かれたんですね。
微妙橋なんてあるんですね。かなり行ってみたいです(^^)
by アマ (2010-06-09 20:19) 

HIYOKO

ツーリングでそこまで行きましたか!
お疲れ様でした。

何十年も前の高校生時代にその辺の山に
登山したことを思い出しました。懐かしい!

松茸みたいなリンゴ 美味しそう。
by HIYOKO (2010-06-09 21:03) 

YASUZOU

おお~、走ってますね。
黒部ダム、最高!。謎の巨大コンクリート構造物・・・惹かれますよね。
by YASUZOU (2010-06-09 22:19) 

木鶏

フェリー船上からテープ投げ、今どきない経験ですね~
大阪での豪華な顔触れでのお出迎えといい、響さんには
素敵な人達が集まる・・・
クロヨンは、本当に人類の叡智と根気の集大成ですね^^
by 木鶏 (2010-06-10 12:53) 

遊伽団団長

信州いいですねぇ。いつか行きたいです。
by 遊伽団団長 (2010-06-12 00:03) 

ドラもん

信州へおいでだったのですね。バイクで走るの気持ちいいでしょうね。
by ドラもん (2010-06-12 19:47) 

響

◆hoshizouさんへ
ただいま~!
結果的に上高地から黒部ダムへ変更したけど
一人で歩くなら黒部ダムで大正解でした。
残念なのはダムより先がいけなかったことかな。
また行こうっと!

by (2010-06-13 10:07) 

響

◆みぃさんへ
フェリーの見送りは感動です。
恥ずかしいけど嬉しい気持ちの方が大きいですね。
黒部ダムの放水は見てみたいのでまたいつか行きます。

by (2010-06-13 10:08) 

響

◆ナビパさんへ
バイクで高速を長距離走るのは退屈だし
夜は危ないのでフェリーの旅は最高です。
あの出航する瞬間の気分が良いですね。

by (2010-06-13 10:08) 

響

◆さーやんさんへ
バイク乗りって楽しいです。
紙テープなんて恥ずかしい遊びを
普通にやっちゃいます。

by (2010-06-13 10:09) 

響

◆mimimomoさんへ
初日は別世界へトリップするために頑張って大移動でした。
信州の山々って何度来ても素敵ですね。

by (2010-06-13 10:09) 

響

◆SHIMASHIMAさんへ
信州まで行くと流石に九州では見れない風景が
いっぱいで大好きな場所です。
また行くことでしょう。

by (2010-06-13 10:10) 

響

◆yakkoさんへ
信州はバイクで走るとその魅力が倍増します。
そしてバイクを取り囲む仲間も素敵で
バイクに乗ってて良かったと思いました。
barbieさんも仕事前に来てくれて嬉しかったです。

by (2010-06-13 10:11) 

響

◆半世紀少年さんへ
穴掘りは苦労しました(写真の加工が・・・)
来月の黒部ダムは放水してる時期ですね。
いいな~!

by (2010-06-13 10:12) 

響

◆リュカさんへ
フェリーの見送りは感動です。
紙テープは注目を浴びますが
本当に絆を感じて嬉しくなっちゃいますね。

by (2010-06-13 10:12) 

響

◆かみさまさんへ
東京まであとちょっとだったのですが
地図が高崎までしかなかったので
引き返しました(笑)
信州サーモンって最初は本当の鮭かと思いました。

by (2010-06-13 10:12) 

響

◆月光14thさんへ
石ころは拾いました(笑)
やっぱり大阪を抜けるのは難しかったです。
旅の間に飲むビールは格別ですね。

by (2010-06-13 10:13) 

響

◆yatohoさんへ
無事に帰って参りました。
久々の遠征ツーリングなんて
ちょっとハシャギすぎたかも。

by (2010-06-13 10:14) 

響

◆よっすぃ~とさんへ
クロヨンのスケールは歳月が経った今でも
別格ですね。
とにかくダムを作った場所が凄いです。

by (2010-06-13 10:14) 

響

◆たくやさんへ
みんなに見送られてとっても素晴しいスタートでした。
鹿も九州にいない種類の奴でそれにも感動です。

by (2010-06-13 10:15) 

響

◆KENTAさんへ
九州って雪解け水なんて無いので
あの川の流れは見とれてしまいますね。
フェリーの紙テープはこっ恥ずかしいけど嬉しいです。

by (2010-06-13 10:15) 

響

◆くるちゃんペッさんへ
うん、神戸まで回って普通に行けちゃうので
ちょっと早く出れば岡山からでも行けると思うよ。
休もう!

by (2010-06-13 10:15) 

響

◆あかえびさんへ
初日は移動日だったけど意外と色々と見れて良かったです。
信州はまだまだ見たいところが一杯だ!

by (2010-06-13 10:16) 

響

◆micyuさんへ
お出迎えありがとうございます。
平日で早朝だったのでほんんと嬉しいサプライズでした。

by (2010-06-13 10:16) 

響

◆せつらさんへ
あの遺跡に行くには命が何個いるだろう?
あの白黒の写真はまさにリポDのCMの場所ですね。
せつらさんが落ちて僕が腕を掴む奴をやりたいです。
ちなみに腕力は無いので落としたらゴメ~ン!

by (2010-06-13 10:17) 

響

◆ななさんへ
その日は仕事で終わってから行くと間に合わないので
休んじゃった。
なので時間がた~っぷり余って暇だったので早目に出てブラブラしたよ。

by (2010-06-13 10:17) 

響

◆momottyさんへ
アララ・・・やっぱりお近くでしたか?
イトヨを見つけるまでに一方通行に戸惑って
さ迷っていました。
ご両親さんから「あの青いバイクなんでグルグル回ってるんだろう?」
と思われてたかも。

by (2010-06-13 10:17) 

響

◆ぱんさんへ
梅雨も来るしここは行っとけ~!って
勢いで飛び出しました。

by (2010-06-13 10:18) 

響

◆sigさんへ
途中にフェリーが無かったらなかなか出来ないツーリングですね。
松代の穴ポコは今回はパスしました。
案内付きって言うのがあまり好きじゃないので今回は
あきらめも早かったです。

by (2010-06-13 10:18) 

響

◆sarryさんへ
信州には流石に九州では見ない野鳥が一杯ですね。
デジイチを持って行って無いので撮れずに残念でしたが
カケスだけは収めてきました(笑)

by (2010-06-13 10:19) 

響

◆barbieさんへ
まさか来てくれるとは思ってなかったので
もうビックリの嬉しいサプライズです。
あのまま仕事に行くbarbieさんのタフさにもビックリでした。

by (2010-06-13 10:19) 

響

◆keiさんへ
高速の移動は退屈で苦痛ですが
中央道に入って景色が良くなると疲れも吹っ飛びますね。

by (2010-06-13 10:20) 

響

◆yosiさんへ
ビールは船の出港前ですよ。
まさか朝から飲んでたら飲酒運転です(笑)
信州って美味いものが多くて酒が進んで危険です。

by (2010-06-13 10:20) 

響

◆幸さんへ
高速移動はやっぱり疲れますね。
カウル付きで排気量があるのでまだ楽な方なのかも。
人望なんてトンでもないですが
バイク乗りってサボってきたり仕事前に走って来たりと
タフは方が多いですね。

by (2010-06-13 10:21) 

響

◆もっちさんへ
今は船を売却して神戸便1隻、泉大津便1隻しかないようですよ。
黒部ダムは修学旅行のときとはまったく違った
感動を貰いました。
やっぱりガキんちょにはあの良さはわからんようです。

by (2010-06-13 10:21) 

響

◆kaonさんへ
信州は雄大な山々を見ながら
バイクと一体になってコーナーを走るのが最高ですね。
続きはやっと書き終わりました。

by (2010-06-13 10:22) 

響

◆とり天さんへ
とり天ステッカーのおかげで雨に降られなかったよ。
ありがとう!
やっぱりセロテープで貼り付け獄門にして
無理やり連れて行ったのが良かったのかも。
雷鳥はいつかまたリベンジですね。

by (2010-06-13 10:22) 

響

◆夢錦叶右衛門さんへ
平日はバイクがいないので寂しいけど
車もいないので最高です。
だって黒部ダムのトロリーバスは4人くらいしか乗ってないんです。

by (2010-06-13 10:23) 

響

◆sannojiさんへ
やはり信州の風景は特別です。
北海道でもない九州でもない信州の風景が最高!
長い距離を走ったけど
中央道に入って駒ヶ根から雪山が見えた時点で疲れは
忘れちゃいました。

by (2010-06-13 10:24) 

響

◆ごろすけさんへ
1日目にしてなかなかの充実したツーリングでした。
信州の雪が残る風景は一度見てみたかったので
感動です。

by (2010-06-13 10:25) 

響

◆テリーさんへ
バイクで走れて最高の3日間でした。
黒四はメジャーな場所ですがやはりあの足がすくむような
場所に立つダムは迫力たっぷりです。

by (2010-06-13 10:25) 

響

◆an-kazuさんへ
あの防空監視所は見つけれないです。
ダムの内部の公開とか無いの?って
ダムの管理者の方に聞くと「無い」の一言で終了でした(笑)

by (2010-06-13 10:26) 

響

◆ゆうさんへ
九州じゃ絶対見れない風景だよね。
半そででも歩ける陽気なのに雪があるって不思議な感じです。
知らない場所ははやりメジャーからでしょう。
2日目はちょっとだけ脱線してみたよ。

by (2010-06-13 10:26) 

響

◆こうさんへ
黒部の太陽は素晴しい!
関東からの方が近いけど
九州からでもいけますゼ。
そういえば僕って「そば」を食べない。
そんな一押しのそばがあるなら食べて見たかったな。

by (2010-06-13 10:27) 

響

◆さる1号さんへ
雪山にどれだけ近付けるかと思って脇道へ入ったら
かっこいい橋を見つけたりと
行き当たりバッタリのツーリングって楽しいです。
蕎麦は残念ながら食べてないんですよぉ~(汗)

by (2010-06-13 10:29) 

響

◆小僧sさんへ
そう、日本っていいところですよね。
まぁ、外国も行きたい場所は一杯あるけど
バイクで走りたいのでどうしても国内ですね。
外国でバイクに乗れるチャンスがあっても言葉が話せないと
怖いです。

by (2010-06-13 10:29) 

響

◆little_Rockさんへ
穴掘りの写真は割れながら完璧な合成だと自負しています。
じつはあの合成用の写真をモニュメントの前で撮ってたけど
ダムの管理人から見れてました(笑)

by (2010-06-13 10:30) 

響

◆きくりんさんへ
たでぇ~まぁ~!
暴れてないけど熊に食べられずに帰ってきました。
6月で雪が見れるてって凄いよね。
阿蘇が後千メートル高かったらと思います。
噴火しねぇーかな?

by (2010-06-13 10:30) 

響

◆miyaPさんへ
フェリーがなかったらオジサンライダーはここまで来れません。
とても高速を自走なんて出来そうにないです。
トロリーバスは本当に「えっ!こんなにスピード出して良いの?」
と心配になるほど爆走しますよ。

by (2010-06-13 10:32) 

響

◆ぱんださんへ
ただいま~!
信州らしい風景をいっぱい満喫して参りました。
泉大津から豊科までは4時間半~5時間くらいかな?
黒部ダムの乗り口には14時くらいに着きました。
昼食はおにぎりだったけど屋根付きに橋などに寄ってるので
多分、そのくらいの時間に行き着けると思います。

by (2010-06-13 10:32) 

響

◆あおさんへ
ただいまぁ~!
見送りと出迎えもありで楽しいスタートでした。
根曲がり筍はお酒のおつまみに最高でした。
ただし皮はしっかり剥きましょう。

by (2010-06-13 10:32) 

響

◆tonojiさんへ
お見送りありがとう!
あの間はデッキのお客さん全員から見られる僕の方が
たまらない間です。
黒部ダムはやっぱりエエなぁ~
人間って凄いって思える場所でした。

by (2010-06-13 10:33) 

響

◆三四郎さんへ
ほんとお見送りとお出迎えは
バイクに乗ってて良かったと思えるひと時でした。
最高のツーリングのスタートです。

by (2010-06-13 10:35) 

響

◆belugaさんへ
バイクでずっと走りたいと思っていた場所なので
感動の旅でした。

by (2010-06-13 10:37) 

響

◆GATAさんへ
そうでしょう?
みんな笑顔で手を振りながら「雨が降れ!」って言ってたはずです。
鯉のぼりは地味でしたか?
穴掘りの加工はいい出来栄えだと思っています。

by (2010-06-13 10:38) 

響

◆sadabouzさんへ
うん、信州の風景って
九州では見れない風景だらけで面白いです。
あぁ、帰ったばかりなのにまた行きたくなっています。

by (2010-06-13 10:38) 

響

◆かおりんさんへ
かおりんが「行く」と言うと
本当にサラッと行っちゃいそうだね。
荷物持ちで良いので連れて行ってください。

by (2010-06-13 10:38) 

響

◆かざぐるまさんへ
まさかのサプライズありがとうございます。
旗にも感動しました。
バイク出来たと思わせる演出もウケましたが
次回がバイクでの登場を期待しています。

by (2010-06-13 10:39) 

響

◆OhIkeさんへ
お見送りありがとう!
缶ビールは出航してから飲もうと思ってたけど
デッキに上がるところに自販があるんだもぉ~ん!
次は何処行こう?

by (2010-06-13 10:39) 

響

◆ももずさんへ
バイク仲間って良いでしょ?
乗ってる時は一人なのでそういった乗り物に乗るので
連帯感が強いのかも。
穴掘りは光に向きまで合わせた快心作です。
次回は富山側から黒部を目指したいですね。
山いちごソフトは美味しかったのでまた行ったら
必ず食べます。

by (2010-06-13 10:39) 

響

◆Lucianoさんへ
アハハ!
そうなんですよ。
他の場所にはしっかりプロローグって書いてるのに
ナイスな突っ込みありがとうございました。

by (2010-06-13 10:40) 

響

◆miyomiyoさんへ
はい!無事に戻って参りました。
黒部のあの足場は凄いよね。
インディージョーンズだってあんな場所は歩かないでしょう。

by (2010-06-13 10:41) 

響

◆めにまるさんへ
お見送りありがとう!
知らない場所はまずはメジャーからでしょう!
珍婚ステッカーは貼り付け獄門にして持っていって正解でした。
雨降らなかったヨ。

by (2010-06-13 10:41) 

響

◆cheさんへ
九州人にとってこの時期に雪が見れるって感動なのです。
バイクでお見送りとお出迎えは感動ですね。
元気をいっぱい貰いました。

by (2010-06-13 10:41) 

響

◆しおつさんへ
そうなんですよ。
まったく地名と位置関係が判ってないけど
近くまで行ってますか?

by (2010-06-13 10:43) 

響

◆たあきよさんへ
大阪からだとやっぱり駒ヶ根ルートですね。
あそこで雪山が最初に見えるので
もう感動です。
仲間の見送りや出迎えもあって感動も数倍になりました。

by (2010-06-13 10:43) 

響

◆ひろろんさんへ
信州はやっぱり遠くへ来たぞ~って風景だよね。
ケロヨンダムは時間のかかる初日に押さえてて正解でした。
次回は白馬方面もしっかり走ってみたいな。
トロッコは富山県側なのでそれも行きたい!

by (2010-06-13 10:44) 

響

◆lucesさんへ
久しぶりの遠征でした。
平日なのにまさかの出迎えもあって
ほんと素晴しいツーリングになりました。

by (2010-06-13 10:47) 

響

◆C-100さんへ
信州はGWの後に行こうと思ってたけど
天気とサボリの関係で6月に入ってしまいました。
小倉へ起こしですか?
サボれれば顔を出しますよ。

by (2010-06-13 10:47) 

響

◆まつみママさんへ
たでぇ~まぁ~!
ほんといっぱいの方に見送られて幸せなスタートでした。
僕が見送る時は「大雨になればいいのに」とか
呪文を唱えちゃうのにほんと素晴しい方達に囲まれて
幸せです。
ヒバリちゃんは凄い瞬間を捕らえててビックリです。
レポも書き終えたのでのんびりご訪問に伺いますね。

by (2010-06-13 10:48) 

響

◆坊主頭さんへ
あの偶然に見つけた微妙橋ですが
微妙ではなくてかなり良い物件を見れて嬉しかったです。
日本三大霊橋なんて良く思いつくものですね。

by (2010-06-13 10:49) 

響

◆j-taroさんへ
黒4は行きたかった場所なので行けて良かったです。
5時間くらいで行けたので
気合を入れれば日帰りも出来そうです(笑)

by (2010-06-13 10:49) 

響

◆アマさんへ
会えずの残念でしたが
楽しみは先へ取っておきます。
上高地へ行く予定でしたが
黒4で正解だったかも。
トロリーバスもほとんど貸しきりバス状態で最高でした。

by (2010-06-13 10:51) 

響

◆HIYOKOさんへ
この辺の山の登山ってかなり上級者コースじゃないですか?
りんごは言われてみれば松茸ですね(笑)

by (2010-06-13 10:52) 

響

◆YASUZOUさんへ
やっぱり男はここに来ると熱いものが騒ぎますね。
血と汗がコンクリートに染み込んでいるようで
なんとも言えない感動を覚えます。

by (2010-06-13 10:53) 

響

◆木鶏さんへ
紙テープを見つけるのも大変なんですよ。
でも、みんなが買ってきてくれたので
いま、8本くらい持っています(笑)
クロヨンはやはり修学旅行の時より
数倍感動いたしました。

by (2010-06-13 10:53) 

響

◆遊伽団団長さんへ
コメントありがとうございます。
バイクで信州ってやっぱり最高でした。

by (2010-06-13 10:54) 

響

◆ドラもんさんへ
去年行きそびれたので信州に行けて嬉しかったです。
やはり九州とは違った風景ばかりなので
終始キョロキョロしながら走りました。

by (2010-06-13 10:55) 

わたべ

立山黒部アルペンルートは、私が行った時は、雨でした。
何しに行ったんだかって感じでしたが、そこそこ晴れて良かったですね。
ツーリングを計画すると、やっぱり天気が気になりますよね
by わたべ (2010-06-14 20:37) 

響

◆わたべさんへ
やっぱり山が高いので天気を読むのが難しいですね。
なるべく晴れマークが並んだ日を選んでいったけど
やっぱり梅雨前と言うことで夕立予報でした。

by (2010-06-15 11:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0