So-net無料ブログ作成
検索選択
雪山遊び ブログトップ

滑ってきた [雪山遊び]



0 出動.JPG


出番ですよ~!




オジサンに買われたため

年に一回くらいしか出番がなくなってしまった

MYボード






研修や講習でなかなか

行けなかったけど

やっと雪山に向かっています。

1 吉和インター.JPG



暖かい日があって

雪が無くなるかと心配していたけど

今年のドカ雪はまだまだ

たくさん残っていました。


2 女鹿平山.JPG




沢山残ってるので

遠くまで行くこともなく

手っ取り早く行けるめがひらスキー場へ





最後の寒波が来てからしばらく経ってるので

道路には雪もなくて普通に走って来れたけど

スキー場に着くと

今年の雪は凄かったのが判ります。

スゲぇです.JPG


これだけ残ってるって事は

一番積もってた時は

どんだけあったのでしょう?





んじゃ、リフト券(6時間券)を買って

さっさとリフトへ

(6時間で十分なんですよ、オジサンは・・・)

5 ガラガラ.JPG



リフトからコースを見るけど

誰もおらんぞ~~!





3 まだ雪はたっぷり.JPG


平日はこれだから大好き!




ゲレンデは春らしい風景になっていて

木の周りには地面が少し見えていますが

その中にハートは見つけたよ



ハート発見!.JPG



そんなロマンチックな気分になれるのは

まだ体力があるからだけど

リフトはそろそろ山頂に到着しようとしています。


4 やっと滑れる.JPG




山頂になると思ったより日差しが強いので

滑る前に日焼け止めを塗って

お肌のケアを・・・

毎年買ってる.JPG


これ、数滴しか使わないのに

毎年買っています。





去年のって使えるの?




お肌がデリケートなんで

もったいないけど

今年も新しい奴を買ってしまうのであります。




と、言うことで僕もヘゲさんも

真っ白けに塗って準備OK!


6 滑ります.JPG



今日は雪山だけは一緒に遊ぶ

ヘゲさん。




もう30年くらいの付き合いです。







今日も早速林道レースの始まりです。




よ~い、ドォーーン!

7 大好きな林道コース.JPG




誰もいないので

オラオラ状態で

ハイスピードで滑ります。


8 林道レース.JPG


スピードを殺さないように

カービングでカーブを抜けるけど

ワックスが春用じゃないので

ヘゲさんから追いつかれそうです(汗)


9 指、ジャマ!.JPG



焦って指が入りまくりなんですケロ・・・(汗)




10 追われています.JPG




林道から飛び出て

最後の広いコースで直滑降勝負です



11 広いところで直滑降勝負.JPG



ゴーグルをはずしていたので

涙がピロピロ~って出ます。




なんとか一本目は勝ったけど

もう疲れちゃったよ

7 スタート.JPG



「次はゆっくり行こうや」と

ゆっくりと滑り出すのは最初だけで

すぐにバトルになるのであります。




そんなことをしていたので

お昼を待たずにお腹が空いたので

ちょっと早いランチを食べに

一番下まで滑ってゲレ食へ




カツカレーを食べる予定でしたが

今日はこれを食べてみます ↓

お好み焼き丼.JPG

「お好み焼き丼」



ソバの入った広島風お好み焼きの下に

御飯の入ったドンブリで

炭水化物の三層構造となっています。



結論から言いますと

ドンブリにする意味が判んねぇ・・・




上だけ食べて

下の御飯は漬物で食べました(笑)






ほいじゃぁ、後半戦です

のびのび滑りましょう.JPG



食後のリフトはめちゃ

眠かったよ。



腐れ縁の二人.jpg



真っつぁおな空の下

日焼け止めクリームを重ね塗りして

林道バトルに飽きた二人は

広いバーンで若造をごぼう抜きにします。



撮った人がうまいので上手く見える.JPG




折角なので

滑ってるところを撮りっこしてみた





僕はここで撮ったらかっこ良いんじゃないかと

考えながら撮ってるんだけど

ヘゲさんにカメラを渡すと僕、端っこです

端っこやん.JPG




できればスピード感のあるところをって

リクエストしたんだけど・・・・


只今失速中です.jpg


林道の出口のゆるい登りのところなんかで

待ってるのであります。


まるで停まりそうなスピードの所を

撮っていただきましたがその後は

撮りっこはあきらめて

再び若造を抜きまくりです。



しかしハイスピードで

ゲレンデを駆け下りても

リフト乗り場に着くのは

若者の方が早いです。





何故かと言うと

下まで体力が持たんのだよ




一気に降りれたのは午前中だけで

午後からは一回の滑走で2回から

3回も休憩します。





しかも一回の休憩時間が長くなるのだ



ステップ1.JPG



長くなるとどうなるかと言うと

こんなの作ったりしだすのだ。





丸いのを作って

ピュ~ッと滑って

また同じ場所で休憩。




土台を作って

丸いのを乗せます。

ステップ2.JPG



ここまで作って

またピュ~ッて滑って

またここで休憩。


ハァハァ・・・





雪響にゴーグルを預けて

ステップ3.JPG



また戻って来た時は

男の子の証をくっ付けてみました。


ステップ4.JPG


とてもオジサンが作る物とは思えないけど

疲れているので許して





そして足のサスペンションが動かなくなったころ

雪響が完成しました。

ステップ5.JPG



丁度リフト券を買ってから6時間くらいで

体力の限界です。



ねっ、1日券なんていらねぇーでしょ!

(威張って言うことじゃないケロ)






で、最後のランで

雪響は正座バージョンに進化しました。

ステップ6 正座する雪響.JPG




これで下まで下って終了しましたが

雪響は運が良ければまだ

正座してるかもよ。





平日バンザイ!.JPG



それでは

また白銀の世界で会いましょう。


nice!(101)  コメント(56)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

スベるけど転ばない話 [雪山遊び]




ヒャッホォーー!!



2年振りだぁ~~!

スキー場です.JPG



昨シーズンは一回も行ってないので

まるまる2年振りの雪山遊びでございます。



何時もの2人.JPG


今年も何時ものへげさんと

2年振りのリハビリみたいなスノボだ。





板は久振りに日の目を見た

Mossリボルバーだ。


通称「苔」と呼んでいます。



ガラガラ.JPG



久し振りなので滑れるか不安だったけど

普通に滑れそう



へげさん.JPG



今日のコンセプトは

壱つ!・・・骨折しないこと。

弐つ!・・・休憩はこまめに取ること。

三つ!・・・コケないこと。




最低、この3つを守って

雪山遊びをやりたいと思います。


ぶっ飛ばします.JPG


安全な速度でぶっ飛ばします



コケません!

こけません.JPG



絶対にコケません!





転ばない.JPG



コケてません!




お腹で滑ってるだけです。





オリジナルグランドトリックです



こうやって滑ってるだけです.JPG


ホラホラ!

こうやって滑るんだよ~~!!






そしてこまめな休憩をしっかり守ります

休憩多すぎ.JPG


1コース上で最低3回休みます。


もはや、ロングコースなんて全く意味を成してないのだ。





響作.JPG


しっかり休憩を取って

景色も堪能します。



かけていた偏光グラスカメラに被せて

森を撮って見たりする ↓


サングラスをカメラにセットしてみました.JPG



な、なんかスゲーー写真になったぞ!



コンデジと偏光サングラスの組み合わせ、面白いかも!





お昼は広島風お好み焼き(厳密に言うとここは山口県)

山口県だけど広島風.JPG


ゲレ食にしては普通に美味しい




んで、スノボの方は

午後を回って足のサスペンションが

動かなくなったのでリフトの6時間券の

終了を待たずして終了!






早くスキー場を引き上げたので

へげさんの提案で何時も高速道路から見えていた

通称「トーマスのトンネル」へ行って見る事に!


トーマスのトンネル.jpg


中国道の戸河内IC手前で見える

林道のトンネルなんだけど

R186からアプローチ出来そうです。



トーマスのトンネルと呼んでいます.JPG


別に廃道でも近代化遺産でもないけど

早くスノボを切り上げたので暇潰しなのだ。



積もっています.JPG


しかし除雪されていない林道はしっかり雪が積もっています





しかも深い!

ズボルけど帰らないと!.JPG


埋まります。



ウルトラ警備隊ブーツが無いので

容赦なくスニーカーの中に

雪が入る(汗)




何とか慎重に雪が最低限にしか入らないように

歩いてやっとトーマスのトンネルに到着!

最近こんなのが多いような気がします.JPG

林道のトンネルだけど

なんだか鉄道のトンネルみたいなトンネルだ。



ノッポなトンネルがちょっと可愛いので

機関車トーマスが走ると似合いそうだと思ったトンネル



まさかここに行くとは思って無かったけど

スノボと使う筋肉が違うので意外と元気に

ここまで来れました。





でも、あの深い雪が・・・

深いよ.JPG


ズボッ!と行くと30センチくらいズボリます。



靴に入るとメチャクチャ冷たいです。







でも、これを戻らないと帰れない

歩きにくいったらありゃしね~.JPG

最初は慎重に来るときに付けた

足跡を辿りますが

帰りに辿ると内股になるのだ。


もう、どうでも良いや!.jpg


段々面倒になってきた

(とり天チックになってきたぞ)



スゲー冷たい.jpg


もう、どうにでもナレ!




足に氷が入って

グチョグチョになると人はハイテンションになります

気分はハイになっています.JPG


こうして靴下を履き替えて

今シーズ初の

雪山遊びは終了!






しばらく筋肉痛で階段や段差のある所は歩けません




nice!(77)  コメント(90)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク
雪山遊び ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。